お問い合わせ

【12月10日(月)】NOMA「働き方改革ソリューション」紹介セミナー「働き方改革に必須の生産性向上の取り組み」開催のご案内

開催にあたって

 多くの組織において「働き方改革」の必要性が叫ばれ、特に「労働時間削減-限られた時間の中でいかに成果を生み出すか-」は、喫緊の課題となっています。しかし、ただやみくもに業務を削減するだけでは、生産性向上は実現できません。また、無理な業務削減は現場のモチベーションを低下させ、逆に生産性を下げてしまう要因ともなりかねません。

 生産性を高めるための労働時間削減を実現しようと思えば、働くひとりひとりがその目的を理解し、モチベーションを高め、正しい知識とスキルを活用しながら、自分自身の業務の仕分けを行う必要があります。また、それだけでなく、組織として本当に必要な業務は何なのか、削減してもよい業務は何なのか等を洗い出す必要があります。

 そこで今回のセミナーでは、多くの組織において働き方改革・生産性向上の実現をサポートしてきた吉成篤氏をお招きし、様々な手法を組み合わせて労働時間削減を達成するソリューションをご紹介いたします。本会のご提供する「集合研修」「通信教育」「eラーニング」の各アプローチを、それぞれの組織の実情に応じて、最適な組合せでご提案いたします。

 働き方改革の推進について、悩みや課題をお持ちのご担当者様のご参加をお待ちしております。

開催概要

◆日 時: 平成30年12月10日(月) 13:30~17:00 (13:10 受付開始)
◆参加料: 無料 ※お申込は1社2名様まで
◆会 場: 大阪科学技術センタービル 専用教室 (住所:大阪市西区靭本町1-8-4)
◆講 師: 吉成 篤 氏(一般社団法人日本経営協会講師)
◆対 象: 組織内教育、通信教育、LMS・eラーニング導入に携わる人事・総務・教育部門等の方々
◆定 員: 限定30名 (先着順)

プログラム

1.オリエンテーション
 ・講師自己紹介
 ・本セミナーの進め方
 ・アイスブレイク

2.イントロダクション
 ・働き方改革に取り組む前に
  (世の中の現状を把握)
 ・自己分析チェック
 ・生産性が高い組織作りのポイント

3.生産性向上について今一度考える
 ・生産性向上と業務効率化を理解する
 ・生産性向上のためのポイント
 ・生産性向上のための稼働分析

4.タイムマネジメントの実践(一部体験)
 ・スケジュールを理解する
 ・仕事の種類を認識する
 ・整理整頓による効率化
 ・メール処理の効率化

5.仕事の段取りに関するポイント(一部体験)
 ・仕事着手前に確認すること
 ・締め切りの重要性
 ・仕事の優先順位
 ・チームでの仕事を行う際の段取りの基本

6.上記およびその他研修プログラム紹介
 ・その他研修プログラムの紹介

7.NOMAからのソリューション紹介
 ・集合研修
 ・社会人通信教育
 ・eラーニング

8.まとめ、アンケートのご記入


※FAXでお申し込みの方は、こちらのpdfデータをご利用ください。
※webでお申し込みの方は、こちらのサイトで必要事項をご入力ください。

関西本部 06-6443-6961

〒550-0004
大阪市西区靱本町1-8-4
(大阪科学技術センタービル)