お問い合わせ

第18期「人材マネジメント研究会」開催のご案内

開催にあたって

世界の先端企業は、「人口知能(AI)」や「ビッグデータ」など、近年発展が目覚ましい科学技術を活用して、ホワイトカラーの仕事を抜本的に変え生産性を飛躍的に高めようとしています。こうした新しい業務プロセスや働き方を支援する人事はどのように捉えられるのでしょうか。また人事の業務プロセス自体にどのように新技術を導入すべきなのでしょうか。実際、AIを採用、育成、評価、タレントマネジメント等に活用する取り組みが始まっています。こうした流れは、いずれ日本国内の企業においても急速な拡大が予想されます。一方、歴史を振り返れば、1990年代IT革新によりトップと現場は直結すると予想され、「中間管理職不要論」が盛んに喧伝されました。しかし、実際にはそうなっていません。「AI時代の働き方」も流行やキャッチ―な言葉に惑わされることなく、これまでの経験も踏まえて冷静に検討していかなければなりません。
本研究会では、最新のテクノロジーを用いてホワイトカラーの仕事と人事を革新している企業の事例を学び、今後の人事の役割と課題、自社への応用展開を検討していきます。

プログラム

◆第1回:「AI時代の働き方改革 ~人工知能による労働改革の行き着く先は~」
・ゲスト:神戸大学大学院 法学研究科 教授 大内 伸哉 氏
・日 時:平成29年7月20日(木)14:00~19:30[懇親交流会あり]

◆第2回:「人事管理とテクノロジー:”HR Tech”の何が新しいのか?」
・ゲスト:名古屋大学大学院 経済学研究科 准教授 江夏 幾多郎 氏
・日 時:平成29年8月24日(木)14:00~18:00

◆第3回:「デジタル技術を活用した採用スキーム」
・ゲスト:株式会社日立製作所 システム&サービスビジネス統轄本部 人事総務本部
ヒューマンキャピタルマネジメント事業推進センター
ピープルアナリティクスラボ デジタルHRエキスパート 中村 亮一 氏
・日 時:平成29年9月14日(木)14:00~18:00

◆第4回:「AIやテクノロジーで変わるこれからの人事の役割」
・ゲスト:株式会社セプテーニ・ホールディングス 取締役 グループ上席執行役員 上野 勇 氏
・日 時:平成29年10月10日(火)14:00~18:00

◆第5回:「テクノロジーを活用した「人材の見える化」への挑戦
~パーソナリティを含めた分析に基づく人材育成の革新~」

・ゲスト:富士ゼロックス株式会社 教育部 技術人材強化グループ 企画チーム長 福岡 和歌 氏
・日 時:平成29年11月28日(火)14:00~18:00

※詳細は、こちらのpdfデータでご確認ください。

研究会の進め方

本研究会ではゲストスピーカーの講義を聴くだけではなく、コーディネーター(金井壽宏氏・平野光俊氏)の進行のもと、質疑応答やグループディスカッションに十分な時間を割くようにしております。
その時間を通して、講義内容への理解、課題に対する学習を深めていきます。

※各回のコーディネートは、金井壽宏氏、平野光俊氏のいずれかもしくは両名で担当いたします。

<指導講師からのメッセージ>

 長時間労働が問題視され、従来の日本的な働き方と雇用システムが見直されているなか、人事業務においてもより戦略的な業務システムの構築が経営課題となっています。本研究会では、AIを含む最新のテクノロジーを人事管理(採用、配置、育成)やビジネス変革に結びつけた企業のご発表から学び、人事部がいかにテクノロジーと向き合っていくべきかを検討いたします。その上で、人事部の役割の変化とあり方をディスカッションし深堀りしてまいります。


※人材マネジメント研究会についてのお問合せは下記までご連絡ください。

一般社団法人日本経営協会 関西本部 (企画研修G)
TEL:06-6443-6962/ FAX:06-6441-4319

関西本部 06-6443-6961

〒550-0004
大阪市西区靱本町1-8-4
(大阪科学技術センタービル)