「企業向け,新入社員(職員),経営幹部(幹部候補),管理・監督者,中堅社員(職員),若手社員(職員),女性職員,育児休職中職員,階層その他」の条件による検索結果 3 件

プログラム名 講師名
特徴 ねらい 概要 すすめ方
危機発生時における マスコミ対応【企業】  企業向け   ウオザキヒロミ 宇於崎 裕美
(特徴)
ビデオ撮影をおこないながらの「模擬緊急 記者会見」演習では、危機発生時における マスコミ対応を体験的に学習いただけます。
(ねらい)
不祥事発生時の適切なマスコミ対応(含:ネットのニュースメディア対応)について学び、企業に対する不信感を払拭するためのスキルを身につける。
(概要)
1.リスクマネジメントとしての報道対応
2.クライシス・コミュニケーションとリスク・コミュニケーション 
3.今なぜクライシス・コミュニケーションか 
4.クライシス・コミュニケーションの事例紹介
5.クライシス発生時のマスコミ対応、ネット対応
6.クライシス・コミュニケーションのPDCAサイクル
7.実習:メディア・トレーニング
(すすめ方)
講義、演習 等
リーダーシップ開発【企業】 本間講師  企業向け   ホンマナオト 本間 直人
(特徴)
絵を描いたり、目をつぶって外を歩いたり、 インタビューをするなど、印象的なプログラム が「おもしろい!」と好評です。
(ねらい)
① OJTなどを通じたグループ員の指導育成法を習得する。
② 組織の中で、自分や上司部下の持ち味を活かし、計画を作成、チームとして成果を上げる。
③ 事業目標の策定と目標達成に向けた計画立案ができるようになる。
(概要)
(1日目)
1.オリエンテーション  
2.コミュニケーションの見直し  
3.信頼とOJT 
4.信頼構築、指導の機会創造
5.傾聴、質問の技術と動機づけ
6.承認、叱る技術 
7.部下指導ロールプレイ
8.まとめ KPT 

(2日目)
5.目標管理面談の視点
6.ブレインストーミング
7.生コーチング
8.まとめ
(すすめ方)
講義、演習 等
アサーティブ コミュニケーション  企業向け   ツチマセツ 槌間 勢津
(特徴)
演習やロールプレイングを豊富に 取り入れたプログラムで、すぐにでも実践できるような内容です。
(ねらい)
①アサーティブコミュニケーションの考え方と技法について学びます。
②状況に応じた適切なコミュニケ―ジョンをとることのできる能力を向上させます。
③相手との関係強化・職場の活性化を図ります。
(概要)
1.オリエンテーション
 2.コミュニケーションとは
3.伝える技術の向上
(すすめ方)
講義、演習 等
受講したい(講師の派遣を希望する)プログラムを検索できます。
下記の検索条件を選んで絞り込んでください。
カテゴリー:
トピックス:
研修対象:
テーマ別:
専門スキル:
講師名:
ねらい:
フリーワード:
研修日数:
タグ: