お問い合わせ

プログラム名 行政機関向け 
管理職のための ハラスメント対応法& メンタルヘルス研修
研修日数1日間
研修対象管理・監督者
特徴誰もが快適にすごせる 職場環境をつくるお手伝いをいたします。
すすめ方講義・グループワーク等を主体とした体験型
ねらい①ハラスメントの種類を学び、日常業務の中で注意が必要なハラスメントの定義・概念を習得する。
②ハラスメントとは思われないための人材育成方法、指導方法を習得する。
③メンタルヘルス不調の職員を生み出さないための早期発見方法と、対応の基本的な流れを習得する。
④部下との対話スキルや怒りのコントロールの仕方などの、総合的なマネジメント力向上のためのスキルアップをめざす。
プログラム内容

オリエンテーション

 

1.ハラスメントとは何か

①ハラスメントの種類と問題の本質

②ハラスメントのグレーゾーンの把握

③ハラスメント防止のための法的アプローチ

 

2.パワハラ・セクハラについて

①無自覚パワハラと無自覚セクハラ

②ハラスメントの基本的概念と種類

③公務職場のパワハラの実態と起こった事例

④ハラスメントが疑われる時の判断基準

 

3.管理監督者として自発的相談促進する為に

①カウンセリングマインドを発揮する姿勢

②話を聴く(カウンセリング)基本姿勢

③効果的な聴き方(コーチング)

④管理監督者に必要な自己のストロークパターン

 

4.怒りをコントロールする

①周りの空気を読めない態度を改める

②怒りの感情とうまくつきあう方法

③怒りの衝動・思考・衝動をコントロールする

 

5.メンタルヘルスケアの意義

①メンタルヘルス不調の影にハラスメントあり

②早期発見の重要性と発見のポイント

③誰もが必要なセルフケア

④管理職に必要なラインケア

⑤メンタルヘルス不調の職員への関わりでの注意点

 

□研修総括とまとめ

講師名ヨシカイエクミヨ 吉海江 久実代
<講師プロフィール>
アイク株式会社にて入社不動産担保ローンの営業事務を担当。
その後、区民センターでのセミナー講師、病院での窓口勤務、独立行政法人勤務を経て、現在は窓口対応・接遇研修をはじめとするコミュニケーション研修を得意として活躍中。
接遇研修・クレーム対応研修・プレゼンテーション研修・コミュニケーション研修・ビジネスマナー研修・覆面調査・メンタルヘルス研修・ハラスメント研修・部下指導研修・パソコン研修・新人研修・ネイル 等のテーマで出講中。

リーフレット(PDF)ダウンロード(約 141KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925