お問い合わせ

プログラム名 行政機関向け 
パワーポイントを活用したプレゼンテーション講座
研修日数2日間
研修対象新入社員(職員) / 管理・監督者 / 中堅社員(職員) / 若手社員(職員)
特徴事前に質問事項を受付け、 その回答を研修内で伝えることで、 知りたい内容がすぐ分かる 工夫がされています。本研修は講師2名体制で行います。
すすめ方講義・グループワーク等を主体とした体験型
ねらい①わかりやすく論理的に説明し、相手が納得し反応(行動)させるために必要なスキルを身につける。
②パワーポイントの機能を効果的に活用できるようになる。


プログラム内容

【1日目】

AM(今井講師)

 

オリエンテーション

・研修目的の共有と事前課題確認       ~目標設定:業務に活かす~

 

.効果的な説明会や研修会に向けた企画・立案方法

・プレゼン成功の為の3つの”力”

・“機会”を具体的に立案する力

・プレゼンターとしての心構え

 

.図解思考力の基礎

・簡単!○、⇒、□で、一発図解

・手順、双方向性、収縮、包含

 

PM(吉海江講師)

.説明資料の作成に必要なパワーポイントの基本的な操作方法

・基本的な操作方法

・便利な操作方法

・事前質問への回答

 

.使用頻度の高い便利な操作方法

・スライドマスターの設定

・画面切り替え、アニメーション

・図形描画、画像挿入

 

.インパクトを与える図解資料の作り方とスライドの全体構成

・相互関係や目標達成等の図解

・ステップ(階段)や変化を表現

【演習①“my profile brush up”】  ~第2日目への“宿題”~

 

 

【2日目】

AM(今井講師)

 

□“宿題”の発表

 

.説明会や研修会を成功させるためのスキル(会場設営や進行方法)

・プレゼンを3D視点で企画する

・プレゼンを成功させる5役の役割分担

 

.質疑応答の仕方

・質問に備える、反論を予測する

・Q&Aシミュレーション

 

.パワーポイントを用いたプレゼンテーションの技法

・ヘッダー・フッター

 

PM(吉海江講師)

.パワーポイントを用いたプレゼンテーション技法

・表とグラフで伝える

・印刷資料

・スライドショーの注意点と裏技

・アニメーションの応用

・総まとめ

【演習②“this is my presentation”】

 

 

10.実践プレゼンテーション

(ペア・講師からの寸評)

 

11.研修成果をブラッシュアップ

フォローアップ対策と研修総括

講師名ヨシカイエクミヨ 吉海江 久実代
<講師プロフィール>
アイク株式会社にて入社不動産担保ローンの営業事務を担当。
その後、区民センターでのセミナー講師、病院での窓口勤務、独立行政法人勤務を経て、現在は窓口対応・接遇研修をはじめとするコミュニケーション研修を得意として活躍中。
接遇研修・クレーム対応研修・プレゼンテーション研修・コミュニケーション研修・ビジネスマナー研修・覆面調査・メンタルヘルス研修・ハラスメント研修・部下指導研修・パソコン研修・新人研修・ネイル 等のテーマで出講中。

リーフレット(PDF)ダウンロード(約 189KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925