お問い合わせ

プログラム名 行政機関向け 
管理職向け 働き方改革講座(2日コース)
研修日数2日間
研修対象管理・監督者
特徴「楽しく、分かりやすく」。 講師と受講生という枠組みを外し、 講師が一方的に話すだけではなく、 コミュニケーションをとりながら 「一緒に参加」していただけるような 研修です。
すすめ方講義・グループワーク等
ねらい①業務の効率化とワークライフバランス実現のために、時間・環境・モチベーションを管理・指導する方法を学ぶ。
②部下への信頼のおける指導の仕方や聞き入れやすい伝え方(アサーティブコミュニケーション)を習得する。
③モチベーションを損ねる「メンタルヘルス」「ハラスメント」について学び、より働き易い職場環境のヒントを得る。



プログラム内容

【1日目】

オリエンテーション

 

1.業務の効率化を目指す意義と管理職の役割

①業務の効率化とワークライフバランス

②部署における問題点を考える(事前アンケート)

③管理職としてマネジメントすることとは

 

. 仕事の整理力をマネジメント

①仕事は“段取り”から

②タイムマネジメントの基本と管理できること

③業務の無駄に対する取り組みを考える

 

. 整理・整頓をマネジメント

①5S定義の再確認

②私の部署での5Sの取り組みの共有

③整理・整頓のルールを決めよう

 

. モチベーションをマネジメント

①モチベーションを高めるためにできること

②プラスストロークで働きやすい環境づくり

③承認欲求を叶えるIメッセージ

 

1日目のまとめと質疑応答

 

【2日目】

オリエンテーション

1.1日目の復習と課題の掘り下げ

 

2.働き易い環境をマネジメント

①コミュニケーションにおける各自の課題

②部下・後輩に対して、聞き入れ易い指導・注意の仕方(アサーティブコミュニケーション)

 

3.部下のメンタルをマネジメント

①メンタル不調の原因

②ハラスメントと指導の違い

③部下からの黄色信号を察知しよう

 

4.職場実践のアプローチ

「職場改善計画書」

 

2日間の研修総括と質疑応答

講師名ミヨシミホコ 三好 美穂子
<講師プロフィール>
日本航空国際線旅客グランドスタッフ(伊丹・関西国際空港)4年。メディカル産業にて社長秘書・部長秘書業務を4年、企画営業を11年。その後はフリーランスで、ビジネスマナー・接遇マナー・色彩心理講座・カラーセラピスト養成講座を開講。現在に至る。
接遇研修、ビジネスマナー研修、CS研修、クレーム対応研修、ユニバーサルサービス接遇研修、新規採用者職員研修、コミュニケーション研修、メンタルヘルス研修、リーダーシップ研修、窓口・店舗サービス調査&接客指導、キャリアデザイン研修・色彩心理を活用したカラー戦略講座、子育てのための色育講座  等のテーマで研修を行う。
サービス接遇検定1級 ・ 秘書検定1級、コミュニケーション心理アドバイザー、キャリアトランプファシリテーター、メンタルヘルス・マネジメント(セルフケア、ラインケア)、TCカラーセラピスト協会認定トレーナー、日本色育推進会認定色育講師  などの資格を持つ。
リーフレット(PDF)ダウンロード(約 161KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925