お問い合わせ

プログラム名 行政機関向け 
採用面接官養成(集団面接編)
研修日数2〜4時間
研修対象階層その他
特徴限られた時間の中で、全体の印象や特定の項目に合否が左右されな いよう、面接官同士の役割分担など採用のスキルを提供します。
すすめ方講義・グループワーク等
ねらい①応募者の特性を理解し、採用するにふさわしい人物か判定できるようになる。
②面接を通じて、応募者に仕事内容と労働条件を理解させられるようになる。
③面接を通じて、応募者に組織の風土・理念・ビジョンを伝え、理解させられるようになる。

プログラム内容

1.採用活動

①採用活動とは

②新卒採用のメリット

③採用費用は「コスト」か「投資」か

④自治体型採用の検討課題

 

 

2.求める人材像を明確にする

①人材像をあやふやにしない

②大学のインフレ

③既採用職員の検証

④能力評価表から求められる人材像例

⑤面接評価シートから求められる人材像

 

 

3.面接員の役割

①面接の目的

②選考の手法

③面接5つの視点

④面接官が陥りやすい傾向

⑤内定辞退を防ぐための面接ポイント

 

4.集団面接の進め方

①面接方法の摺り合わせ

②面接の流れ

③質問事例
・基本質問事例
・評価シートに沿った質問事例
・適性検査留意点に沿った質問事例
・適切さを欠く質問事例

 

4.面接員の心構え

 

まとめ

講師名ウキシマススム 浮島 晋
<講師プロフィール>
流通、地方銀行で通算27年間人事業務全般に携わる。その後独立し、コンサルティング・研修を実施している。
人事評価者研修、人事評価被評価者研修、管理職研修、労務管理研修、目標管理研修、採用担当者研修、コミュニケーション研修、課題解決研修、タイムマネジメント研修、などをテーマに出講中。
人事評価制度構築・運用支援などのコンサルタント業務を多数手掛ける。
リーフレット(PDF)ダウンロード(約 125KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925