お問い合わせ

プログラム名 行政機関向け 
組織と職員を守る コンプライアンス・ハラスメント防止
研修日数1日間
研修対象管理・監督者
特徴実例をもとに、コンプライアンス違反やハラスメントがいかに身近に起こ   りうるか、組織と職員を守るためのポイントをわかりやすく説明します。
すすめ方講義・グループワーク等
ねらい ①コンプライアンスの重要性を再確認する。
 ②ヒューマンエラーや情報漏洩を防ぐためのポイントを学ぶ。
 ③ハラスメントについて理解し、管理職としても心構えや実際の対応について学ぶ。


プログラム内容

1.コンプライアンス

 

2.ヒューマンエラーを防ぐ

3.情報漏えいを防ぐ

4.ハラスメントを防ぐ
(1)ハラスメントが起こる背景
(2)ハラスメントは、なぜ問題なのか
(3)ハラスメントとは
(4)ハラスメントにおける法的責任
(5)ハラスメントを起こさせないために注意すべきこと
(6)ハラスメントを受けないためには
(7)ハラスメントを受けたときには
(8)ハラスメントの相談・申し立てがあった場合の対応
(9)ハラスメントチェックリスト

講師名ウキシマススム 浮島 晋
<講師プロフィール>
流通、地方銀行で通算27年間人事業務全般に携わる。その後独立し、コンサルティング・研修を実施している。
人事評価者研修、人事評価被評価者研修、管理職研修、労務管理研修、目標管理研修、採用担当者研修、コミュニケーション研修、課題解決研修、タイムマネジメント研修、などをテーマに出講中。
人事評価制度構築・運用支援などのコンサルタント業務を多数手掛ける。
リーフレット(PDF)ダウンロード(約 126KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925