お問い合わせ

プログラム名 行政機関向け 
実践的! 政策法務研修
研修日数1日間
研修対象新入社員(職員) / 経営幹部(幹部候補) / 管理・監督者 / 中堅社員(職員) / 若手社員(職員)
特徴公務員による犯罪には、被疑者個人の問題だけでなく、マネジメントや管理体制の甘さ、認識不足など組織の問題が潜んでいることを学べます。
すすめ方講義・グループワーク等
ねらい法律知識を基礎として自ら法令を解釈・運用し、規則や条例を制定するなど、まちづくりの戦略に基づいて法務行政を行うことができるよう政策法務能力を習得する。





プログラム内容

1.自治体とは何か【講義】

・憲法・地方自治法

 

2.自治体職員とは何か【講義】

・地方公務員法

 

3.自治体職員は、法律のプロ【講義】

・例えば行政書士法を見てみる

・知っておかねばならない一般法規

 

4.自治体職員に求められるスタンス【講義】

 

5.事例から考えてみる~法を使いこなすために~ 【演習】

・演習問題

・事例討議

 

6.民主主義の最後の砦

講師名セキヤマユウスケ 関山 祐介
<講師プロフィール>
早稲田大学システム科学研究所 システム分析・ 早稲田大学 ECWU  MBAエッセンシャルコース修了。2002年 社団法人日本経営協会経営研究センター自治体経営研究所課長を務める。総務庁 行政評価・行政手続法プロジェクト推進業務を担当。現在、 一般社団法人日本経営協会 チーフ・コンサルタントとして活動。その後独立し、現在に至る。

全能連認定経営コンサルタント。

産業広報センター地域政策研究所研究員

沖縄大学地域研究所研究員

文化放送 地域新発見アナリスト

厚生労働省認定 日通連  経営管理1級インストラクター
リーフレット(PDF)ダウンロード(約 122KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925