お問い合わせ

プログラム名 行政機関向け 
レジリエンス・トレーニング
研修日数2〜4時間
研修対象新入社員(職員) / 経営幹部(幹部候補) / 管理・監督者 / 中堅社員(職員) / 若手社員(職員)
特徴現代の社会人に必要な、ストレスを跳ね返す 心の柔軟性と筋力を身に着けられます。
すすめ方講義・グループワーク等
ねらい挫折や困難な状況からの「回復力」や「逆境力」と訳されるレジリエンスについて学び、ストレスやプレッシャーにも“力強く、しなやかに”乗り越えていくための心の柔軟性と筋力を鍛えるための技術を身に付けます。
プログラム内容

1.レジリエンスとは? …その必要性とは?

◇職場におけるストレスの現状

◇レジリエンスとは

◇レジリエンスの3つの特徴

◇レジリエンスの3つのステージと7つの技術

◇レジリエンスの高い人とは?

 

2.精神的な落ち込みを「底打ち」にする

◇ネガティブ感情の悪循環から脱出する

◇心を静めるテクニック「気晴らし法」

◇ネガティブな「思い込み」のクセを知る

◇「思い込み犬」を手なずける

 

3.「強み」を見つけ、立ち直りを加速する

◇50枚の「強みのカード」から自分の「強み」を見つける

◇自信(自己効力感と自尊心)と強みについて

◇強みの活かし方:「プライベート・ブランド・イメージ(PBI)」の作成

 

4.辛かった体験から意味を学ぶ

◇「逆境乗り越えグラフ」作成

◇レジリエンス・ストーリーの共有

 

5.仕事に見出す幸福度

◇3つの仕事観

◇仕事に対する価値観と幸福度

 

まとめ

講師名アサオアツコ 浅尾 京子
<講師プロフィール>
日本航空株式会社国際線客室乗務員として入社。JALアカデミー株式会社接遇コミュニケーションインストラクターとして入社。24 年間講師として人財育成に取り組む。その後独立し、現在に至る。
現在、スキルだけに留まらず、総合的な人間力を育てることをモットーに、各種企業・団体において新人研修から管理職研修まで幅広く担当し、人財の育成に取り組む。
認定レジリエンス・トレーニング講師、アンガーマネジメントファシリテーター、TA(交流分析学)交流分析士1級、サンタフェNLPトレーナー、パーソナルカラーコンサルタント1級認定アナリスト、KMC認定カウンセラー、トータルコミュニケーション上級インストラクター等の資格を持つ
リーフレット(PDF)ダウンロード(約 133KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925