お問い合わせ

プログラム名 行政機関向け 
問題解決力向上
研修日数2日間
研修対象中堅社員(職員) / 若手社員(職員)
特徴本研修では受講者の職場にありがちなリアルな問題をとり上げ、その解決に向けたアプローチの勘所をおさえつつ、解決のプロセスを実践的に体験することで、問題解決力の定着を図ります。
すすめ方講義・実践演習 等
ねらい①機械ではなしえない付加価値は、すべて人による問題解決から生まれることを理解する。
②「問題解決」攻略の基本をシンプルに学ぶ。
③各自の職場の問題を解決できる。
プログラム内容

1. 1日目/Day 1
(1)イントロダクション
(2)仕事における問題とは?
(3)問題解決のプロセス:全体像
(4)問題の明確化
(5)問題の本質の見極め
(6)問題発見のプロセス
(7)問題発見手法
(8)解決案の立案
(9)次回 Day 2にむけた課題

 

2. 2日目/Day 2
(1)Day 1の振り返り
(2)アクションプランの策定
(3)取り組みの実施と評価
(4)ケーススタディ1:直近の時事問題から適宜ピックアップし、紹介します
(5)社会的課題の解決
(6)ケーススタディ2:職場にかかわる問題をピックアップし、グループで 解決に取り組みます
(7)クロージング

講師名シマダヤスヒロ  嶋田 恭博
<講師プロフィール>
大手電機メーカーで研究開発に従事。技術系新卒・キャリア採⽤候補者の⾯談員を兼務し、中国、インドなど多様な国・地域出⾝の社員を⾃部⾨へ受け⼊れ、育成・指導も行う。また、企業内研修所にて経営⼈材育成研修およびビジネススキル研修を担当する。
2003年博⼠(⼯学)学位取得(京都⼤学)。2005年⼤阪⼤学⼤学院⼯学研究科⾮常勤講師・2007年九州⼤学芸術⼯学部⾮常勤講師を勤め、2018年厚労省登録キャリアコンサルタント取得。
理系出身。研究開発から新規事業立ち上げ、⼈材育成まで幅広く経験し、ロジカルな戦略思考を得意とします。講師というよりもカウンセラー、メンターとして、受講者の思考様式や⾏動様式に変容を引き起こす点火役を⽬指して活動中です。
リーフレット(PDF)ダウンロード(約 149KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925