お問い合わせ

プログラム名 行政機関向け 
インバスケット研修
研修日数1日間
研修対象新入社員(職員) / 経営幹部(幹部候補) / 管理・監督者 / 中堅社員(職員) / 若手社員(職員)
特徴アウトプット型の代表格の研修。 日頃気づけない「気づき」を得るには最適な 研修です。
すすめ方講義、インバスケット演習 等
ねらい①見えにくく、測りにくい「能力」を可視化する事により、自分の強み・弱みを把握することができる。
②物事の優先順位設定能力を向上させる効果があります。
③自分の傾向値の他に、他者とのディスカッションを通じて視野を広げる効果があります。
④専門的なアセスメント診断にて、より自分の傾向を把握しマネジメント に生かせる効果があります。
プログラム内容

1.インバスケットの概要説明と演習

(1)インバスケット演習の目的や注意点の説明

(2)インバスケット研修の実施(60分)

~60分に20案件の処理する~

2.インバスケット演習のグループの共有

(1)グループ毎の優先順位の発表

(2)理由づけの発表

(3)重要度と優先順位の説明

3.グループ演習「優先順位の決定」

(1)演習案件の中で優先度の高い案件の決定

(2)各グループ発表

4.グループ演習「案件処理の深掘り」

(1)特定案件の深堀処理

(2)グループワークで作成した処理内容の発表

(3)各グループの発表の振り返り

5.目標設定「今後高めたい自身の能力」

(1)セルフチェック、今後の目標設定を行う

(2)各自発表

まとめ

講師名ソウトメタカシ五月女尚
<講師プロフィール>
コールセンター運営・管理、人事部役員、経営幹部として現場の課題解決から経営まで幅広く従事。

社内講師として新入社員・管理職層に対し年間30以上の登壇経験を持つ。前職では研修・コンサルタント事業の執行役員兼シニアコンサルタントとして年間30以上の登壇。

得意分野のコールセンターにおいてはシンガポールにあるコールセンター専門学校「NSRSコールセンターアカデミー」でのマスター資格を習得している。 
リーフレット(PDF)ダウンロード(約 133KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925