お問い合わせ

プログラム名 行政機関向け 
企画提案力向上研修
研修日数2日間
研修対象中堅社員(職員) / 若手社員(職員)
特徴企画立案からプレゼン、実行まで、企画提案力を網羅的に向上させます。
すすめ方講義・グループワーク 等
ねらい・企画提案を受託していくための段取り、シナリオ策定など多角的な視点でのポイントを学習します。
・幹部層に対し理解と納得、協力を得られるプレゼンテーション実施に向けた戦略策を習得します。
・講義とグループワークを繰り返しながら、受講者が主体となって学習し、相互啓発で課題や気づきを共有や近隣のネットワークづくりにも活かしていただきます。

 

プログラム内容

【1日目(半日コース)】

◆ オリエンテーション

・講師挨拶、研修目的の共有、相互挨拶

 

1.通る企画、良いプロデュースの要素

・ミッション・ビジョン視点のテーマ設定

・情報集約 速読・放射思考の活用

【ワーク】企画イメージ/ 関心事 記載・共有

 

2.実行計画 企画書にまとめる要素

・企画書構成要素(企画意図・企画概要・詳細説明)

【ワーク】企画書第1稿 記載、共有

・説明・交渉 承諾に導く手法

【ワーク】交渉者確認 シート記載

 

3 企画実行・展開のポイント

・ランスルー、ポジティブフィードバック

・企画・プロデュース事例紹介

【ワーク】企画概要、詳細説明 記載、共有

 

◆重要ポイント確認・2日目 内容予告等

 

【2日目(1日コース)】

1.説明交渉に役立つ話の組み立て方

・時系列・自己紹介と企画説明

・論理的説明:逆三角形、PREP法、SDS法

・プレゼン構成法 課題・原因・解決・策効果

【ミニワーク】 現在・過去・未来の自己紹介

【ミニワーク】 ○○市の良いところ

【ワーク】 企画書 原案作成

 

2 合意承認につなげる伝わる話し方

・アナウンス基本技法 ポーズ、プロミネンス

・非言語情報 動作ノイズ・音声ノイズ等

・重圧対策・緊張対策 緊張の仕組み解説

・ミニボイストレーニング

【ミニワーク】アナ技法を使った説明文読み

 

3 企画を伝えるプレゼン術

・プレゼン準備ポイント ランスルー

・スライド作成ポイント 字体、文字数等

・ハプニング対応    ケーススタディ

【ワーク】 シート記載 発表準備

 

4.発表ワーク グループ内発表 (1)

A 企画・提案 / B ○○市の強み

発表3分 質疑2分 記載2分

 

5.発表ワーク グループ内発表 (2)

発表ワーク 代表者発表

A 企画・提案 / B ○○市の強み

発表3分 (質疑2分 記載2分)

 

◆ポイントチェック ・ フィードバック

講師名タカギケイジロウ 高木 圭二郎
<講師プロフィール>
一般社団法人日本経営協会講師。フリーアナウンサー。
マスコミ対応・危機管理、メディアトレーニング、広報PR、企画力向上、ビジネスコミュニケーション、プレゼンスキル等をテーマに多数の自治体や企業で研修を実施。
 講師は茨城県内の記者クラブ取材や数々の災害報道を経験しており、具体的な実例を説得力を持ってお伝えするスタイルに定評があります。
リーフレット(PDF)ダウンロード(約 165KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925