お問い合わせ

プログラム名 行政機関向け 
セルフ・モチベーション研修
研修日数2〜4時間
研修対象新入社員(職員) / 経営幹部(幹部候補) / 管理・監督者 / 中堅社員(職員) / 若手社員(職員)
特徴親しみやすい軽快な語り口調が 好評の講師です。
すすめ方講義、演習 等
ねらい①モチベーションを自ら維持、向上することは、仕事においても人生においても重要であることを知る。
②モチベーション向上を知識とスキルという両面から学ぶ。
③自らモチベーションをうまくマネジメントするコツと方法を習得する。


プログラム内容

1.モチベーションとは何か

(1)モチベーションとは何か、その本質を理解する

・自らのモチベーションの源泉を発見する

・モチベーションは、原因と相関性に分けて考える

・有能感、自己選択、関係性が与える影響を知る

・これでまの出来事に意味づけを行う

・自己評価を見直す

(2)人生で大切なものを決める

・価値観・信念の棚卸し

・行動する理由(目的)を明らかにする

(3)人生のルールを修正する

・価値観に沿って、仕事や人生のルールを見つける

・本当に重要なことに集中する

 

2.長期的なモチベーションを持続する技術

(1)行動したくなる感情を自ら創りだす

①フィジカル・コントロール

カラダの使い方を変える

②バーバル・コントロール

コトバの使い方を変える

③フォーカス・コントロール

前向きな思考を創りだす

(2)働き甲斐、生きがいを感じる習慣づくり

・毎日、達成感、成長感、充実感のどれかを味わう習慣づくり

 

3.今後のチャレンジ課題を発表する

講師名チョウコト  張 琴
<講師プロフィール>
立命館大学政策科学部卒業。フリーアナウンサー等を経て、コーチング・ファシリテーターとして認定、現在に至る。

コーチング、グループ・コーチング、コミュニケーション、リーダーシップ能力開発、問題解決能力開発、ロジカルシンキング、キャプテンシップなどをテーマに自治体・企業・各種団体の研修・講演等で活躍中。

アナウンサー出身らしく、講義は明快で聴きやすく、テンポの良い進行に定評がある。

リーフレット(PDF)ダウンロード(約 133KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925