お問い合わせ

プログラム名 行政機関向け 
自らを高めるためのエンカレッジの技術
研修日数1日間
研修対象新入社員(職員) / 管理・監督者 / 中堅社員(職員) / 若手社員(職員)
特徴ワークを多用した研修で、 受講者同士で実際に コミュニケーションを取りながら 進めていきます。
すすめ方講義、コミュニケーション実践、ロールプレイング等等
ねらい①自分の行動を妨げているのは無意識の自分であることを理解する。
②約束(=契約、目標)と責任(対応能力)の重要性を理解する
③自分を高めるために自分と他者を勇気づける大切さと技術を知る

プログラム内容

オリエンテーション 講師紹介、自己紹介

1.自分の特徴と可能性に気づく

2.自分を取り巻く環境

◆ふりかえり(午前中のふりかえり)・シート作成

3.職場での自分の関わり方

4.主体性と責任

5.勇気づけのコミュニケーション

・自らの課題についてシート記入

・演習

・ふりかえり

◆ふりかえり(一日の気づきのふりかえり)・シート作成

講師名フルカワフミヒコ  古川 文彦
<講師プロフィール>
大学卒業後、大手百貨店にて婦人服、外商業務を担当。独立後は、中小企業診断士として多くの企業・団体の経営指導、大学の資格取得教育などに携わる。

販売士講座、経営指導、新入社員研修、中間管理職研修、クレーム対応、コミュニケーション、交流分析はコミュニケーション、モチベーションアップのための教育研修を中心に展開している。

ユニークな講義、教育手法は多くの民間企業、自治体で好評を得ている。
リーフレット(PDF)ダウンロード(約 146KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925