お問い合わせ

プログラム名 行政機関向け 
キャリアデザイン研修50
研修日数1日間
研修対象階層その他
特徴講師の実体験を踏まえた講義は 定評があります。
すすめ方講義、グループワーク、個人ワーク
ねらい① 50歳以降の人生(仕事と私生活)を魅力あるものにする要因を点 検し再構築する。
② これまでの生き方と仕事ぶりを振り返り、「自分の価値観」や「キャリアの捉え方」を再確認する。
③ 部下のキャリア形成を支援する――後輩のキャリア形成に貢献する――方法を学ぶ。
プログラム内容

オリエンテーション
1.キャリアを考える上で重要なこと
1)キャリアの考え方とキャリアデザインの必要性
2)「仕事を成し遂げる」という考え方

 

2.現在の自分を見つめる:ライフキャリア
1)価値の明確化
2)モチベーションカーブと自分らしさを考える
3)人生の棚卸し

 

3.働き方を考える:ジョブキャリア
1)あなたの最高の体験(ハイポイント・インタビュー)
2)仕事選択の判断根拠
3)内的キャリアの探索と外的キャリアの整理
4)経験と知識の伝承
5)キャリア棚卸しシートの完成
6)50歳代に課せられたチームへの貢献

 

4.新しい一歩のために:キャリアデザイン
1)50歳代に成し遂げること
2)65歳のありたい姿とより良い5年後
3)障害を突破する
4)アクションプランの完成

 

■まとめ

講師名ニシジマエイジ 西嶋 衞司
<講師プロフィール>
一般社団法人日本経営協会講師。中小企業診断士。

キャリア開発、政策形成、問題発見・課題解決、戦略・マーケティング、コミュニケーションマネジメント、企画構想力強化、各階層別研修、マネジメント、目標管理、モチベーション管理、組織力強化などのテーマで企業や自治体に多数出講。

「時代にマッチした戦略+人口減少時代のしくみ構築+職員のやる気アップ」を、それぞれの団体にカスタマイズして実現し、パフォーマンスの向上を図ります。

現在、経営コンサルタントとして、経営・営業や人材育成を行いながら、研修講師として活躍中。
リーフレット(PDF)ダウンロード(約 176KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925