お問い合わせ

プログラム名 行政機関向け 
人事評価者 山口講師
研修日数1日間
研修対象管理・監督者
特徴DVDまたは行動観察シートによる評価演習を実施します。
すすめ方講義、グループワーク、個人ワーク
ねらい① 人事評価とは何か――その内容の理解とルールの検討をおこなう。
② 評定基準を理解するとともに、統一して評価のバラツキをなくす。
③ 人事評価をおこなうにあたって研修先の課題などについて事前に検討。
プログラム内容

1.人事評価制度の重要性 地方公務員法改正と人事評価
(1)人事評価制度の目的
(2)人事評価制度の基本概論とスキル
(3)人事評価のポイントと留意点

 

2.評価項目の達成基準の明確化と観察
(1)基準の明確化・共有
(2)観察
(3)指導

 

3.フィードバック面談の重要性
(1)面談の基本
(2)人事評価の実践演習
(DVDもしくはシートによる演習を実施)

※DVDによる実践演習
DVD視聴→評価演習→発表→解説

※行動観察シートによる事例演習
個人演習 ⇒グループ演習
発表⇒解説

(3)問題点の指摘と改善(グループ討議)

 

まとめ

講師名ヤマグチサダトシ 山口  貞利
<講師プロフィール>
一般社団法人日本経営協会講師。 特定社会保険労務士。

人事考課 、目標管理、マネジメント、部下育成、キャリアプラン、タイムマネジメント、面接採用手法、 ハラスメント、労働法、労働法などをテーマに多数の自治体や企業で研修を実施。
 
特定社労士、行政書士、宅建、アンガーマネジメントファシリテーター、第一種衛生管理者、AFP、CDAの資格を持つ。

著書に『実際にやってみてわかった中小企業M&A成功のための人事労務』(共著)がある。
リーフレット(PDF)ダウンロード(約 133KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925