お問い合わせ

プログラム名 行政機関向け 
部下指導(OJT)
研修日数2日間
研修対象管理・監督者 / 中堅社員(職員)
特徴ワークを通じて実践的なスキルを 身につけることができる研修です。
すすめ方講義・後輩役と相談を受ける先輩役のロールプレイ型ペアワーク
ねらい① 管理者、リーダーが現場において、部下・後輩に業務を通じて指導をし、 早期に戦力化させる方法を身につける。
② 自分自身の業務を棚卸しすることで、分かりやすい指導方法を整理する。
③ 人のタイプ別にアプローチ方法を知る。
④ 必ず達成する、させる管理者、リーダーになる。
プログラム内容

1日目
1.指導者がやること
2.自分のタイプを知る、部下のタイプを知る
3.目標の伝え方、自分で考えさせる方法
4.意外に出来ていない自分の業務把握
5.人のモチベーションとは?
6.あなたが求める指導者になる
7.タイプ別コミュニケーション
8.OJTロールプレイング
2日目
9.1日目の振り返り
10.部下に自分で考えさせるには
11.選択、決断する指導者になる
12.部下の可能性を引き出し、フォローする
13.管理者としての目標を設定する
14.部下に目標を決めさせ、行動を習慣化させる
15.褒め方、叱り方
16.指示命令と報連相確認
まとめ

講師名ウエダマサシ 上田 真士
<講師プロフィール>
自発的行動、業務効率化と残業削減、人材採用支援、管理職管理スキル向上、ポジティブなメンタルヘルス対策、帳票・伝票管理、全員の意見を収集できる会議などをテーマに出講中。

MBA(経営管理修士)、コーチングコーチ資格、第二種衛生管理者などの資格を持つ。

現在、関西学院大学都市創造研究センターにて客員研究員をつとめる。
リーフレット(PDF)ダウンロード(約 373KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925