お問い合わせ

プログラム名 行政機関向け 
ファシリテーション
研修日数1日間
研修対象管理・監督者 / 中堅社員(職員)
特徴・デモ会議体験 ・「深掘り質問」(ペアワーク) ・会議ファシリテーション実践演習、など実習を主体とした体験型の研修です。
すすめ方講義・グループワーク等を主体とした体験型
ねらいチームや会議においてメンバーの持つ様々な意見や視点を引き出し、共通の目標に向かって課題解決、合意形成を促進させるスキルを身につける。
プログラム内容

1.デモ会議体験

(1)デモ会議
(2)振り返り

 

 

2.会議運営の基本

(1)よくある会議の問題点
(2)会議の必要性と種類
(3)会議運営体制(担当者・進行役)
(4)会議の設計方法(事前準備)

 

 

3.ディスカッション「現状の会議点検」

 

 

4.会議ファシリテーションの基本

(1)事前計画
(2)会議進行の基本プロセス
(3)ファシリテーションの基本スキル
(4)「こんな時どうする?」
(5)会議参加者による「隠れファシリテーション」

 

 

5.会議ファシリテーション実践

(1)会議プロセスの前半
(2)会議プロセスの後半

 

 

6.質疑応答

 

 

7.1日のふりかえりと行動計画作成・全体共有

講師名イサカヤスシゲ 井坂  泰成
<講師プロフィール>
NHK、JICA等を経て、南山大学大学院教育ファシリテーション専攻で学び、ファシリテーター、研修講師として独立。
行政によるまちづくりワークショップや市民討議会のファシリテーション(企画・進行)、企業・NPOの課題解決会議やビジョンメイキング等のファシリテーションを行う傍ら、組織活動を円滑にするファシリテーションスキル、コミュニケーションスキルを教える講師として活動している。
教育ファシリテーション修士号、CTIジャパンコーチ(応用編)などの資格を持つ。
現在、岐阜大学・岐阜経済大学非常勤講師、清流の国ぎふ防災・減災センター コーディネーターも務める。

リーフレット(PDF)ダウンロード(約 377KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925