お問い合わせ

プログラム名 行政機関向け 
ロジカルシンキング(中級)田原講師
研修日数1日間
研修対象若手社員(職員)
特徴体験・実践型の研修です。学んだことを言葉と 文字で表現することにより、確実に論理スキル が身につきます。
すすめ方講義、演習 等
ねらい①ロジカルシンキングの基礎を理解。
②相手の立場になって分析・整理し、何が問題(論点)になっているか理解し、原因を追究できるようになる。
③ 考えを論理的に問題を表現できるようになる。
プログラム内容

はじめに

 

1.論理的思考

(1)「論理的に思考する」とは

(2) ロジックの仕組み

 

2.論理的思考の活用

(1)ロジック・ツリーを使って【グループ演習】

テーマ例:「すべての小学校に洋式トイレを設置すべきか」

「お中元・お歳暮は必要か」など

(2)考えを明確に伝える【グループ発表】

 

3 ケーススタディ【グループ演習】

テーマ例: 住民からのクレームに対処する など (研修先の要望に応じてカスタマイズ可能)

 

まとめ

講師名タハラケイコ 田原 圭子
<講師プロフィール>
大学卒業後、保険会社で企画・広報などを担当したのち、1997年独立。2011年には関西学院大学大学院で言語学の修士号を取得。

ロジカル・シンキング、文章力養成など、「言語技術を磨く」研修を得意とする。その他、政策形成・経営戦略、組織開発や出版物の企画・編集、大学でのキャリア指導など幅広い分野で活躍している。

著作に『ロジカル・ライティング』 『問わずにはいられない』などがある
リーフレット(PDF)ダウンロード(約 134KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925