お問い合わせ

プログラム名 行政機関向け 
ハラスメントの防止・対応
研修日数2〜4時間
研修対象管理・監督者 / 中堅社員(職員) / 若手社員(職員)
特徴組織上層部から新入社員まで、ハラスメントを起こさない・起きない、 働き甲斐のある職場にするには、日頃よりどう対応すれば良いかを学習します。
すすめ方講義、演習 等
ねらい① ハラスメントの基礎知識や防止方法を習得する。
② 起こってしまった場合の適切な対応方法を習得する。
③ ハラスメントのない良好な職場環境を築く。
プログラム内容

1.ハラスメントとは

 

 

2.マタニティハラスメント(マタハラ)

 

 

3.セクシュアルハラスメント(セクハラ)

 

 

4.パワーハラスメント(パワハラ)

 

 

5.ハラスメントが発生した場合の対応(ロールプレイ)

 

6.まとめ

講師名タヅケヒロシ 田附 宏司
<講師プロフィール>
経営/キャリアコンサルタント。大学卒業後、三井住友海上㈱、総合企画部副部長を経て、トヨタカローラ愛媛㈱社長・会長。大阪労働局でナビゲーターを担当。その後独立し、現在に至る。

管理監督職研修、コンプライアンス研修、コーチング研修、マネジメント研修、再任用・再雇用者研修、コミュニケーション、対人関係、部下の指導育成、キャリア開発、カウンセリング、モチベーション、人財育成、CS、折衝力などのテーマで出講中。

「プロ講師養成塾ベーシックコース」修了、キャリアコンサルタントなどの資格を持つ。
リーフレット(PDF)ダウンロード(約 129KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925