お問い合わせ

プログラム名 行政機関向け 
1on1ミーティング
研修日数1日間
研修対象管理・監督者
特徴フィードバックとフィードフォワードは、自己理解を深め、成長機会を創りだす効果的なコミュニケーションスキルです。部下や後輩のみならず、市民とのより良い関係性づくりのコツとツボを学んでいただきます。
すすめ方講義、演習 等
ねらい①フィードフォワードの考え方を学ぶ。
②現代の若者世代に合った部下育成法を学ぶ。

※フィードフォワードは、結果から軌道修正を行なうフィードバックと異なり、解決策に焦点を当てた未来を見据えたアドバイスを重視しています。
 そのため、部下やチームメンバーへの批判的なアドバイスの抑制、前向きな姿勢・自主性の育成および訓練に効果的といわれています。助け合いの精神で、チーム全体で取り組まれることから、組織のコミュニケーションの円滑化や結束力の強化、客観性の担保にも効果的です。

プログラム内容

1.マネジメントの本質

(1)マネジメントの目的と意義

(2)人とタスクの関係性

(3)ティーチングとコーチングの活用

(4)肯定的な人間観を土台にする

(5)自身の課題を明らかにする

 

2.コーチングスキルの基本

(1)コミュニケーションの目的

(2)信頼関係を築き、活動効率を高めるコミュニケーション

(3)コーチングの基本スキル

  ・積極的傾聴  ・肯定的承認  ・限定質問と拡大質問

(4)モチベーションの維持・向上を図る

(5)ペアワーク

 

3.コーチングスキルの応用

(1)フィードバックとフィードフォワードの違いと共通点

(2)フィードバックにより改善指導を行う

(3)フィードフォワードにより、個人と組織の成長を促進する

(4)ペアワーク・振り返り

 

4.演習「明日からのチャレンジ」

講師名チョウコト  張 琴
<講師プロフィール>
立命館大学政策科学部卒業。フリーアナウンサー等を経て、コーチング・ファシリテーターとして認定、現在に至る。

コーチング、グループ・コーチング、コミュニケーション、リーダーシップ能力開発、問題解決能力開発、ロジカルシンキング、キャプテンシップなどをテーマに自治体・企業・各種団体の研修・講演等で活躍中。

アナウンサー出身らしく、講義は明快で聴きやすく、テンポの良い進行に定評がある。

リーフレット(PDF)ダウンロード(約 138KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925