お問い合わせ

プログラム名 行政機関向け 
業務改善
研修日数2日間
研修対象管理・監督者 / 中堅社員(職員) / 若手社員(職員)
特徴導入している自治体では、業務改善や問題解決による仕事の効率化、職員提案制度の活性化、人事評価制度との連動による組織目標の確実な達成、働き方改革への寄与など、多くの大きな効果も得られています。
すすめ方講義、演習 等
ねらい①業務改善のノウハウや姿勢を学び、職場で改善活動を実践できる。 
②たゆまぬ業務改善や問題解決・政策立案と実行ができるようになる。
③職員の意欲と能力を短期間で飛躍的に向上させる。
プログラム内容

(1日目)
1.業務改善に有効なアイ デア発想法

2.まわりの期待に応える3つの能力

3.業務改善とは

4.業務改善の目的と対象

5.業務改善の基本姿勢

6.業務改善に役立つ問題解決の基本

7.業務改善に活用できる品質管理のものの見方・考え方

8.業務改善のための問題発見の着眼点

9.業務改善の事例研究

10.業務改善の実際

11.職場での改善活動の実践

12.まとめ

 

 

(2日目)
1.改善成果の発表

2.総評

3.研修のポイントの振り返り

4.継続的な改善活動に向けて

5.まとめ

講師名ユズリハタカシ 杠 隆 史
<講師プロフィール>
神戸大学卒業後、日本盛株式会社に入社。品質管理課、QC推進事務局、人材開発課長、マーケティング室課長を歴任。1998年に独立し、現在に至る。

マネジメント研修、OJT研修、中堅職員研修、職場活性化研修、コミュニケーション研修、政策形成・研究指導、業務マニュアル作成・改訂指導、業務改善、問題解決、創造性開発、人事労務管理、QCサークル活動指導、接遇マナー、CS、インストラクター養成、折衝・交渉研修などのテーマで多くの自治体や企業で研修を実施中。

JST指導者、QCサークル関東支部京浜地区アドバイザー、食品衛生管理者、統計官主事、TPI-GAD・PACインストラクター、AIAコーディネーター、AMPアドミニストレーター、日本科学技術連盟 講師 などの資格を持つ。
リーフレット(PDF)ダウンロード(約 288KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925