お問い合わせ

プログラム名 行政機関向け 
プロフェッショナル仕事術
研修日数1日間
研修対象管理・監督者 / 中堅社員(職員) / 若手社員(職員)
特徴企画やコミュニケーションに精通し、多種 多様なテーマを守備範囲としている講師 ならではの仕事の作法です。特に20代・ 30代の方々におすすめします。
すすめ方講義、演習 等
ねらい① 仕事術を支えるヒューマンスキルが「考えること」と「コミュニケーション」であることを理解する。
② 仕事観・仕事の哲学・習慣形成から仕事の取り組み、迅速化、業務改善の技術が生まれる。
③ どの職種・業務にも共通する仕事の最大公約数的要素を講義と演習を通じて学ぶ。
プログラム内容

プロローグ
 
1. 仕事の哲学
【 ミニ演習】

 

2. 仕事の常識を変える
【ミニ演習】

 
3. 仕事のスキルアップ
【ミニ演習】

 

4. 仕事の道具と課題
【ミニ演習】

 

5.プロの意識と業務改善
【ミニ演習 】

 

6.リーダーシップ仕事術
【ミニ演習】

講師名オカノカツシ 岡野 勝志
<講師プロフィール>
企画発想、情報編集、マーケティング、ロジカルコミュニケーション、プロフェッショナル仕事術、ディベートなどをテーマに25年間2,000回以上研修を実施。

リテラシーとコミュニケーションの研究家として、有用な言語活用や思考活性化のために精力的に新しい方法を編み出している。

著書に『ディベートで知的自己啓発』『英語は独習』などがある。
関西ディベート交流協会顧問、書評輪講カフェ主宰、知遊亭席主として様々な勉強会を開催。

現在、株式会社プロコンセプト研究所所長、大阪府都市魅力創造プロジェクト・大阪市広報などの民間有識者協議会・審議会委員。防災・社会貢献ディベート大会審査委員長。
リーフレット(PDF)ダウンロード(約 176KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925