お問い合わせ

プログラム名 行政機関向け 
政策形成
研修日数2日間
研修対象管理・監督者 / 中堅社員(職員)
特徴 問題解決の理論から丁寧に説明する研修 内容です。講師の具体的なアドバイスには 定評があります。
すすめ方講義、演習 等
ねらい① 政策形成の重要性、プロセスについて確認する。
② 政策を形成する上での現状分析、課題設定、立案、発表、評価という、各段階の具体的手法を学び、実践力を身につける。
③ 政策形成力を日々の業務の見直しや、課題発見へとつなげる力を身につける。
プログラム内容

(1日目)

オリエンテーション

 

1. 地方分権と自治体のあるべき姿

(1)地方分権一括法施行後の行政

(2)地域特性を踏まえた行 政の展開

(3)行政事務の効率化

(4)自治体の自主性・独自性の確立

 

 

2.政策の構造と策定プロセス

 

 

3.政策形成能力の開発方法

(1)柔軟な発想を身につける

(2)体系的発想を心がける

(3)情報の収集と加工、分析をする

(4)問題解決の基礎知識を身につける

 

4.現状分析と課題設定の技法

(1)因果関係分析法

(2)SWOT分析法

 

5.SWOT分析の実習

 

 

(2日目)

6.政策の立案技法

(1)ブレーン・ストーミング法

(2)シナリオ・ライティング法

 

 

7. 効果的なプレゼンテーションのやり方

(1)プレゼンテーションとは

(2)聴衆を引き付けないプレゼンとは

(3)成功するプレゼンのコツ

 

8.政策立案の実習

 

9.政策評価の技法

(1)点数法

(2)序列法

(3)メリット・デメリット比較法

 

10.総括講義

講師名タナカヒロシ 田中 浩
<講師プロフィール>
政策形成、行政経営戦略、問題解決、マネジメント全般、リーダーシップ、ロジカルシンキング、創造性開発、思考力向上、企画立案力向上、営業力強化、プレゼンテーション、論理的説明力向上、情報収集力向上、目標による管理、交渉・折衝力、OJT、リーダーシップ、キャリアデザイン、タイムマネジメント、コミュニケーションなどをテーマに研修を実施中。

著書に『自治体研修マニュアル21』『提案営業を極める』『トップ営業マンの交渉術』『技術者のためのプレゼンテーション力向上講座』『カテゴリーマネジメント』『私はこうして中小企業診断士の資格を取得した』などがある。

中小企業診断士の資格を持つ。

現在、中小企業大学校の講師も務めている。
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925