お問い合わせ

プログラム名 行政機関向け 
時間管理と仕事の進め方
研修日数1日間
研修対象新入社員(職員) / 管理・監督者 / 中堅社員(職員) / 若手社員(職員)
特徴講義とワークがバランスよく組み込まれている  研修です。
すすめ方講義、演習 等
ねらい① 時間を有効に活用するためのタイムマネジメントの考え方と技術を理解する。
② 仕事に優先順位をつけ、時間当たりの最適な業務成果を導き出す方法を習得する。
③ タイムマネジメントの学びを通じて自己管理能力の向上を図る。
プログラム内容

オリエンテーション

 

 

1.タイムマネジメントの現状

 

 

2.タイムマネジメントの考え方

(1)プロアクティブな行動

(2)業務の明確な把握

・課題設定演習

(3)プロセスマネジメント

・スケジューリング演習

・改善演習

 

 

3.体験ゲーム~PDCAサイクル~

ゲーム形式の実習によってPDCAサイクルを身近に感じ、理解を深める

 

 

まとめ

講師名サエグサレイコ 三枝玲子
<講師プロフィール>
キャリア開発、コミュニケーション、コーチング、ワークショップ、ファシリテーション、タイムマネジメント、政策形成、問題解決、新入職員、女性社員意識改革、CS向上などのテーマで多数出講中。

人事制度の運用支援、目標管理制度における面接指導者育成、グループコーチングによるプロジェクト支援コンサルティングなどを企業・自治体にて行なう。安定した指導ぶりと指導領域の広さに定評があり、リピート率も高い。

PHP認定ビジネスコーチ、消費生活アドバイザー(経済産業大臣認定事業資格)、米国認定NLPマスタープラクティショナーの資格を持つ。
リーフレット(PDF)ダウンロード(約 139KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925