お問い合わせ

プログラム名 行政機関向け 
管理・監督職のための 公務員倫理
研修日数2〜4時間
研修対象管理・監督者
特徴自治体での実務経験のある講師が わかりやすくお伝えいたします。
すすめ方講義、演習 等
ねらい① 公務員倫理の意義と重要性を再認識する。
② 単なる倫理感の醸成にとどめず、住民満足や職場活性化の必要性についても学ぶ。
③ 不祥事の起こらない職場をつくるため、リーダーシップの気づきを促す。
プログラム内容

 

オリエンテーション

1.時代トレンド

 

2.不祥事の因果関係と不祥事がもたらす代償

 

3.リスクマネジメントの実践

 

4.倫理とは「生き方」

 

まとめ・質疑応答

講師名コムロクニオ 小室 邦夫
<講師プロフィール>
政策形成能力、協働のまちづくり、CS向上、クレーム対応、リーダーシップ、地方公務員制度、公務員倫理、職場活性化、人材育成、職場研修指導者養成、各階層別研修などのテーマで多数の自治体に出講中。

民間企業を経て箕面市に奉職。人事研修係長、秘書課長等を歴任。この間、大阪府職員研修所に出向。箕面市退職後、NPO法人CS神戸で、一年間起業研究員として研鑽。独立後ヒューマンスキル研究所を主宰。

現在、認定NPO法人CS神戸理事を兼職。神戸を拠点にNPO活動を実践中。研修では、自治体職員として培ったノウハウを基に、実践的で納得性の高い指導を行っている。

その他、龍谷大学政策学部客員教授として公共政策や地方自治のあり方を研究している。
リーフレット(PDF)ダウンロード(約 142KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925