お問い合わせ

私達は、公開セミナー、各種研修・コンサルティングを複合したサービスで人材育成と組織風土改革に寄与します。

プログラム名 行政機関向け 
採用面接官養成
研修日数2〜4時間
研修対象階層その他
特徴採用面接官としての経験が 豊富な講師です。
すすめ方講義・グループワーク等
ねらい面接官としての心構え、採用希望者から本音を引き出す方法、真意を探る方法について実習を交えて習得する。
プログラム内容

1.採用活動

①採用活動とは

②新卒採用のメリット

③採用費用は「コスト」か「投資」か

④自治体型採用の検討課題

 

2.求める人材像を明確にする

①人材像をあやふやにしない

②大学のインフレ

③既採用職員の検証

④能力評価表から求められる人材像例

⑤面接評価シートから求められる人材像

 

 

3.面接員の役割

①面接の目的

②選考の手法

③面接5つの視点

④面接官が陥りやすい傾向

⑤内定辞退を防ぐための面接ポイント

 

 

4.集団討論
①集団討論の目的

②集団討論の流れ

③集団討論の課題

④集団討論の進め方

⑤観察記録の着眼点

⑥集団討論の留意点

 

5.個別面接の進め方
①面接方法の摺り合わせ

②面接の流れ

③質問事例

④面接官の心構え

⑤面接演習 等

 

まとめ

講師名ウキシマススム 浮島 晋
<講師プロフィール>
流通、地方銀行で通算27年間人事業務全般に携わる。その後独立し、コンサルティング・研修を実施している。
人事評価者研修、人事評価被評価者研修、管理職研修、労務管理研修、目標管理研修、採用担当者研修、コミュニケーション研修、課題解決研修、タイムマネジメント研修、などをテーマに出講中。
人事評価制度構築・運用支援などのコンサルタント業務を多数手掛ける。
リーフレット(PDF)ダウンロード(約 123KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925
プログラム名 行政機関向け 
採用面接官養成(集団面接編)
研修日数2〜4時間
研修対象階層その他
特徴限られた時間の中で、全体の印象や特定の項目に合否が左右されな いよう、面接官同士の役割分担など採用のスキルを提供します。
すすめ方講義・グループワーク等
ねらい①応募者の特性を理解し、採用するにふさわしい人物か判定できるようになる。
②面接を通じて、応募者に仕事内容と労働条件を理解させられるようになる。
③面接を通じて、応募者に組織の風土・理念・ビジョンを伝え、理解させられるようになる。

プログラム内容

1.採用活動

①採用活動とは

②新卒採用のメリット

③採用費用は「コスト」か「投資」か

④自治体型採用の検討課題

 

 

2.求める人材像を明確にする

①人材像をあやふやにしない

②大学のインフレ

③既採用職員の検証

④能力評価表から求められる人材像例

⑤面接評価シートから求められる人材像

 

 

3.面接員の役割

①面接の目的

②選考の手法

③面接5つの視点

④面接官が陥りやすい傾向

⑤内定辞退を防ぐための面接ポイント

 

4.集団面接の進め方

①面接方法の摺り合わせ

②面接の流れ

③質問事例
・基本質問事例
・評価シートに沿った質問事例
・適性検査留意点に沿った質問事例
・適切さを欠く質問事例

 

4.面接員の心構え

 

まとめ

講師名ウキシマススム 浮島 晋
<講師プロフィール>
流通、地方銀行で通算27年間人事業務全般に携わる。その後独立し、コンサルティング・研修を実施している。
人事評価者研修、人事評価被評価者研修、管理職研修、労務管理研修、目標管理研修、採用担当者研修、コミュニケーション研修、課題解決研修、タイムマネジメント研修、などをテーマに出講中。
人事評価制度構築・運用支援などのコンサルタント業務を多数手掛ける。
リーフレット(PDF)ダウンロード(約 125KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925
プログラム名 行政機関向け 
採用面接官養成 愛知講師
研修日数1日間
研修対象管理・監督者 / 中堅社員(職員)
特徴人事・人材開発スキルを活用し、 民間企業や官公庁、大学生など 幅広い層を対象に研修及び講演を 行っている講師です。
すすめ方講義、演習 等
ねらい①採用面接での質問の仕方を学ぶ。
②受験者の真意を探れるようになる。
③面接の雰囲気づくりについて学ぶ。
プログラム内容

オリエンテーション

 

1.面接担当としての役割と心得   

 

 

2.人材像を明確にする

 

 

3.面接スキルの基本

(1)「傾聴」「質問」スキルとは

(2)傾聴

(3)質問

(4)評価のエラーを防止するには

 

4.演習と体験実習

(1)実際の応募書類から、見方のポイントを考える

(2)面接時の質問を準備する

(3)実際の面接評価表を使っての演習

 

5.質疑応答

講師名アイチテルヨシ 愛知  輝義
<講師プロフィール>
大手住宅メーカーで約20年人事の仕事にたずさわる。人事担当マネージャーとして組織人事、労政、採用、人材開発、研修などを行う。2003年に人事コンサルタントとして独立。

大阪生まれ 大阪大学大学院人間科学研究科修了。

ビジネスコーチ・産業カウンセラー・心理相談員などの資格を持つ。

リーフレット(PDF)ダウンロード(約 128KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925
プログラム名 行政機関向け 
採用面接官養成 田附講師
研修日数2〜4時間
研修対象管理・監督者 / 中堅社員(職員)
特徴企業・自治体への出講経験が 豊富で、的を射た講義に定評がある講師です。
すすめ方講義、演習 等
ねらい① 採用面接での質問の仕方を学ぶ。
② 受験者の真意を探れるようになる。
③ 受験者の傾向について知る。
プログラム内容

1.採用を巡る環境

 

2.今の若者は(ミレニアル世代)

 

3.求める人材―― 自ら「解」を考える人材

 

4.基本的な面接技術・面接官の心得

 

5.集団討論・面接と個人面接の進め方と技法

(1)討論・面接における成果実現の事実把握と内容吟味・評価

(2)集団討論・面接と個人面接

(3)集団討論・面接と個人面接での評価のポイント

(4)集団討論・面接と個人面接の演習

 

6.まとめ

講師名タヅケヒロシ 田附 宏司
<講師プロフィール>
経営/キャリアコンサルタント。大学卒業後、三井住友海上㈱、総合企画部副部長を経て、トヨタカローラ愛媛㈱社長・会長。大阪労働局でナビゲーターを担当。その後独立し、現在に至る。

管理監督職研修、コンプライアンス研修、コーチング研修、マネジメント研修、再任用・再雇用者研修、コミュニケーション、対人関係、部下の指導育成、キャリア開発、カウンセリング、モチベーション、人財育成、CS、折衝力などのテーマで出講中。

「プロ講師養成塾ベーシックコース」修了、キャリアコンサルタントなどの資格を持つ。
リーフレット(PDF)ダウンロード(約 132KB)
問い合わせ先公務協力グループ
問い合わせ先電話番号06-6443-6925

関西本部 06-6443-6961

〒550-0004
大阪市西区靱本町1-8-4
(大阪科学技術センタービル)