「行政機関向け,新入社員(職員),経営幹部(幹部候補),管理・監督者,中堅社員(職員),若手社員(職員)」の条件による検索結果 188 件

プログラム名 講師名
特徴 ねらい 概要 すすめ方
イノベーション・マネジメント  行政機関向け   チョウコト  張 琴
(特徴)
研修の間にインターバルを設け、実際に変革のためのトライアルを行っていただきます。
(ねらい)
既存の枠を取り払い、変化を起こせる人材になるための考え方や能力を身につける。

(概要)
【1日目】
1.イノベーションの本質【討議と解説】
2.イノベーションの実践【グループワークと解説】
3.変革実行プラン【発表】
まとめ

【2日目】
1.前回の振り返り
2.トライアルの発表と共有【発表】
3.優れたイノベーションプロセス【グループワークと解説】
4.未来への決意【発表】
まとめ



(すすめ方)
講義、演習 等
セルフ・モチベーション研修  行政機関向け   チョウコト  張 琴
(特徴)
親しみやすい軽快な語り口調が 好評の講師です。
(ねらい)
①モチベーションを自ら維持、向上することは、仕事においても人生においても重要であることを知る。
②モチベーション向上を知識とスキルという両面から学ぶ。
③自らモチベーションをうまくマネジメントするコツと方法を習得する。


(概要)
1.モチベーションとは何か
2.長期的なモチベーションを持続する技術
3.今後のチャレンジ課題を発表する
(すすめ方)
講義、演習 等
自らを高めるためのエンカレッジの技術  行政機関向け   フルカワフミヒコ  古川 文彦
(特徴)
ワークを多用した研修で、 受講者同士で実際に コミュニケーションを取りながら 進めていきます。
(ねらい)
①自分の行動を妨げているのは無意識の自分であることを理解する。
②約束(=契約、目標)と責任(対応能力)の重要性を理解する
③自分を高めるために自分と他者を勇気づける大切さと技術を知る

(概要)
リーフレットをご確認ください。
(すすめ方)
講義、コミュニケーション実践、ロールプレイング等等
コーチング研修  行政機関向け   ホンマナオト 本間 直人
(特徴)
部下育成にかかわる職員の方が  身に着けるべきスキルや知識について 実践的に学べる研修です。
(ねらい)
自分と相手、双方の個性を活かしながら部下指導ができるよう、コーチングの基礎スキル・知識を身につける。

(概要)
リーフレットをご確認下さい。
(すすめ方)
講義、演習(コミュニケーションの見直し人物観察ゲーム、ロールプレイ等)
チーム力向上(1日版)  行政機関向け   ホンマナオト 本間 直人
(特徴)
印象的なプログラムが「おもしろい!」と 好評。学びが定着しやすく、リピートが 多い講師です。
(ねらい)
①課題を共有し、メンバーとの相互学習によって、現場のチーム力を高めるための方法を学びます。
②自分とメンバーの力を最大限に活かすためのコーチングやファシリテーション(コミュニケーション)の手法を学びます。

(概要)
リーフレットをご確認下さい。
(すすめ方)
講義、演習(先端共同実験ワークショップデザイン 、ヒーローインタビュー 、ロールプレイング など多数等)
○○の魅力発信力向上研修  行政機関向け   キタノキヨテル 北野 清晃
(特徴)
ミニクイズや、ペア・グループワークなど 豊富な演習を採用しています。 受講生が、自分事として考える場、 お互いに学ぶ場をつくります。
(ねらい)
①マーケティングの基礎知識について学ぶ。
②デザイン思考を活用したアイディア発想法を学ぶ。
③地域の魅力を効果的に発信する方法について考える。





(概要)
1.はじめに

2.マーケティングを学ぼう!《基礎編》

3.マーケティングを学ぼう!《発展編》

4.○○の魅力発信!アイデアワークショップ

5.まとめ
(すすめ方)
講義・グループワーク等
事務ミス防止& タイムマネジメント  行政機関向け   キタノキヨテル 北野 清晃
(特徴)
ミニクイズや、ペア・グループワークなど 豊富な演習を採用しています。 受講生が、自分事として考える場、 お互いに学ぶ場をつくります。
(ねらい)
①事務ミスの種類や発生要因について理解し、自分や職場の仕事の進め方を見直す。
②仕事の進め方とタイムマネジメントのための、 考え方や方法を体験を通して学ぶ。
③これからの仕事の進め方、時間の使い方を見直すきっかけを掴み、明日からの行動に活かす。






(概要)

1.はじめに 

2.事務ミスについて考える

3.仕事の進め方とタイムマネジメント

4.おわりに
(すすめ方)
講義・グループワーク等
フォロワーシップ研修  行政機関向け   ニシジマエイジ 西嶋 衞司
(特徴)
職場へのよりよい影響力を身につけます。
(ねらい)
フォロワーシップを正しく理解し、提言力等フォロワーシップの発揮方法を身に着ける。また、フォロワーシップにつながる能力の向上をはかる。

(概要)
■オリエンテーション
1.フォロワーシップの理解 
2.フォロワーシップの発揮 
3.フォロワーシップの成果「提言力」 
4.フォロワーシップの基本能力「情報把握力」と「分析力」 
■まとめ講義
(すすめ方)
講義、グループワーク、個人ワーク
受講したい(講師の派遣を希望する)プログラムを検索できます。
下記の検索条件を選んで絞り込んでください。
カテゴリー:
トピックス:
研修対象:
テーマ別:
専門スキル:
講師名:
ねらい:
フリーワード:
研修日数:
タグ: