お問い合わせ

※終了しました:【関西ダイバーシティ&インクルージョン研究会】3/8(木)「生涯現役時代の50歳からの働き方とは」開催のお知らせ

開催にあたって

 活性化して成長・発展し続ける組織になるため取り組むべきことは、根底で全て繋がっています。ダイバーシティ推進、女性活躍推進、働き方改革、イクメン推奨、イクボス教育、シニアのモチベーション向上など、各組織が抱える課題を多角的な切り口で、参加メンバーが互いの実体験、課題を共有し、さらなる取り組みの方向性を見出すこと。組織を超えて信頼で結ばれたネットワークの構築を目指すのがダイバーシティ&インクルージョン研究会です。
 今回、関西地域での特別研究会を本会主催で開催いたします。関西地域の皆様のご参加をお待ちしております。本研究会は、参加型ディスカッション形式です。是非この機会に、真剣な情報共有の場にご参加ください。
※本研究会では事前アンケートがございます。ご協力のほどお願い申し上げます。

開催概要

◆日 時: 2018年3月8日(木) 13:00~17:00 (12:40受付開始)
◆会 場: 大阪科学技術センタービル内(大阪市西区靭本町1-8-4)
◆講 師: 昌宅 由美子 氏(富国生命保険相互会社 事務企画部 専任部長)
      山岡 正子 氏(キャリアコンサルタント)
      植田 寿乃 氏(キャリアコンサルタント・ダイバーシティコンサルタント)
◆対 象: 人事・人材育成、ダイバーシティ推進担当・労働組合執行部の方々など
◆定 員: 30名(先着順)
◆参加料: NOMA会員/研究会登録法人 7,000円(税込・1名につき)
      一般 10,000円(税込・1名につき)
※詳細はパンフレットをご確認ください。

プログラム

1.役職定年制度を考える(本人の本音、会社の悩み)
◎富国生命保険相互会社 事務企画部 専任部長 昌宅 由美子 氏
・役職定年とモチベーション
・会社への要望、本音

2.50代からの再就職、転職事情(現実の厳しさ)
◎キャリアコンサルタント 山岡 正子 氏
・自分自身の経験(年収ダウンと価値観、人生観の変化)
・ハローワークでの実態(50代の求人内容と給与)
・再就職できる人、できない人

3.50歳からの幸せなキャリア
◎キャリアコンサルタント 植田 寿乃 氏
・組織と社会が求める50代の役割
・意識改革とモチベーションアップ
・50代のためのキャリア教育
・副業OKと自己啓発支援
・間違った配慮、断捨離の必要性

 


※FAXでお申し込みの方は、こちらのpdfデータをご利用ください。
※webでお申し込みの方は、こちらのサイトで必要事項をご入力ください。
 

 

※終了しました:【9月25日(月)】NOMA人材育成プログラムのご紹介「実践型中核人材育成プログラム」

開催にあたって

現在、日本の生産年齢人口は減少の一途をたどっています。それに伴い、限られた人材をいかに効果的に育成し、早期戦力化していくか、という視点が重要になっています。また、経済環境が厳しさを増す中、日々の仕事を通じた経験の中で中核人材が育つのを待ち、育たなかった人はそのまま放置してしまうようでは、大きな損失になってしまいます。

そのため、多くの企業・組織では、選抜育成などの機会を増やし、次世代の経営を担う中核人材の育成を進められていることと存じます。しかし、実際に育成を進めていく中で、「効果が見えにくい」「この手法で正解かどうかわからない」等の問題が出てきているのが現状ではないでしょうか。

そこで今回は、これからの経営を担っていく中核となる人材の開発を進めるための「実践型中核人材育成研修」について、実際の研修の一部をご体験いただきながら、研修の効果や講師の想い、実際の導入事例等をご紹介いたします。単なる「学び」の研修にとどまらず、職場の実際の課題に対して、自ら考え、悩み、ときには講師の支援も得ながら自分の力で解決につなげることで、逞しい人材へと成長するプロセスを、ぜひともご体感いただければと存じます。

人事・教育部門の方々にとって、自社の人材育成や中核人材育成におけるヒントや気づきを得ていただくとともに、今後の研修計画の検討材料にしていただければ幸いです。

開催概要

◆日 時:2017年9月25日(月) 13:30~17:00 (13:10受付開始)
◆会 場: 大阪科学技術センタービル内(大阪市西区靭本町1-8-4)
◆講 師: 一般社団法人日本経営協会 講師 大軽 俊史(おおかる としちか)氏
◆対 象:民間企業・各組織の人事・教育ご担当者様
◆定 員:限定40名(先着順受付、満席になり次第終了)
◆参加料 : 無料(1社2名様まで)
※同業の方からのご参加はご遠慮願います。

プログラム

1.講師紹介
(1)プロフィールと研修のモットー
(2)研修の真の意義(「成果」の意義)は何か
(3)自己成長プロセスと、そのプロセスにおける研修の位置づけ
(4)成果に繋げる人材「4%」の意味と課題認識
(5)研修の効果検証への問題認識と必要な取り組み

2.「実践型中核人材育成研修」のご紹介
(1)本研修の主なターゲット
(2)導入事例のご紹介(研修コンセプト~導入プログラム)
◆事例①:流通業A社:一段上の経営視点を獲得するために、3~5年後の成長戦略を検討する
◆事例②:行政機関B組織:部門目標の確実な達成に向けて、個人の重点施策を考え抜く
◆事例③:金融機関C社:マネジメントの視点を得るために、自行の3~5年後の成長戦略を検討する
◆事例④:生産財メーカーD社:3年後の全社売上数値目標を実現するために、経営課題と解決策を
提言する
◆事例⑤:医療業界E社:会社を持続的に発展させるために、「働き方改革=休み方改革」と捉えた、
有給休暇取得促進のための職場作りについて提言する
(3)各々の立場(人事担当・経営・受講者・講師)での成果と課題を考える

3.貴社の現状・課題の共有と研修導入に向けての疑問や課題など
【メンバーディスカッション⇔講師への質疑】

4.その他、研修運営や最近のトレンドなど、様々な視点での全体討議


※FAXでお申し込みの方は、こちらのpdfデータをご利用ください。
※webでお申し込みの方は、こちらのサイトで必要事項をご入力ください。

※終了しました:【8月28日(月)】NOMA人材育成プログラムのご紹介「変化の激しい環境で成果を出せる管理職の育成と登用法」

開催にあたって

変化の激しい環境の中で、管理職の方々は、多様なメンバーの合意・納得を引き出し、未知の事案に対して様々な意思決定を行うことが求められています。ビジネスの成功確率を高め、説得力のある意思決定を行うためには、財務、マーケティング、法律等、経営に関する総合的な視点をベースとした思考・判断を行うことが求められます。また、そのような経営環境のなか、「管理職になれる人材は限られている」「プレーヤーとして優秀であった人材が管理職として期待した成果を出せない」という声もあります。

そこで、今回、経営に関する総合的な知識向上を行うとともに、管理職登用時に客観的な指標を取り入れることで、管理職登用の失敗を防ぎ、納得度を高める手法として、マネジメント検定の活用法についてご提案いたします。

この好機に、是非とも、人事教育ご担当の責任者をはじめ、関係部署の方々の積極的なご参加をお願い申しあげます。 

経営に関する基礎的・専門的知識や経営課題解決のための分析力・実践的な経営技能が一定水準に達していることを、全国レベルで認定する試験です。
昇進・昇格の要件や経営幹部の育成等にリンクして役立てることが可能です。

※詳細は、こちらのページでご確認ください。

 

開催概要

◆日 時:2017年8月28日(月) 13:30~16:30
◆会 場:日本経営協会 関西本部 専用教室(大阪市西区靭本町1-8-4 大阪科学技術センタービル)
◆講 師:木下 潔 氏(東洋大学大学院経営学研究科教授・中小企業診断士)
◆対 象:経営企画や人事教育の責任者の方々
◆定 員:20名(先着順受付、満席になり次第終了)
◆参加料:無料(1社2名様まで)
※同業の方からのご参加はご遠慮願います。

プログラム

1.経営知識を持った管理職育成の取り組み
①経営人材に求められること
②組織の人材育成をめぐる環境変化
③さまざまな取り組みの事例

2.マネジメント検定の活用
①マネジメント検定の目的と意義
②ケース(商社・メーカー・行政)
③マネジメント検定を取り入れた人材育成カリキュラム(仮)

3.研修と検定試験の併用例報告

4.参加者意見交換


※FAXでお申し込みの方は、こちらのpdfデータをご利用ください。
※webでお申し込みの方は、こちらのサイトで必要事項をご入力ください。

※終了しました:【8月8日(火)】NOMA人材育成プログラムのご紹介「これからの新人・若手社員の育て方」

開催にあたって

近年、経営者・管理者・人事教育担当者の方々より「社員の自発力・思考力・創造力等の著しい低下」についての悩み・相談が数多く寄せられるようになりました。背景には、急激な社会環境の変化やゆとり教育と呼ばれる世代の入社等が大きな要因ではないかと考えられます。

そのような中、人事・教育担当者は、自ら課題を明確化し、解決策を考え、創造力をもって努力していく新人・若手社員の育成が急務となっているのではないでしょうか。

本セミナーでは、「これからの新人・若手社員の育て方」をテーマに、自ら創造力をもって自発的に行動する新人・若手社員の育成に向けた教育プログラムをご紹介いたします。「AI&ロボット時代」という変化の激しい時代だからこそ、人材育成の本質を改めて考え直し、これからの人材育成を検討する機会としていただければと存じます。また、昨今、話題となっている若手社員の早期退職防止に向けた教育・研修プログラムもご紹介いたします。

「若手を自ら育つ社員にしたい」「若手を計画的に育成する手法がわからない」という課題をお持ちの経営者・管理者・人事教育担当者・社内講師の積極的なご参加をお待ちしております。

開催概要

◆日 時:2017年8月8日(火) 13:30~17:00 (13:10受付開始)
◆会 場: 大阪科学技術センタービル内(大阪市西区靭本町1-8-4)
◆講 師: 一般社団法人日本経営協会 講師 田中 勉(たなか つとむ)氏
◆対 象:民間企業の人事・教育ご担当者様
◆定 員:限定30名(先着順受付、満席になり次第終了)
◆参加料 : 無料(1社2名様まで)
※同業の方からのご参加はご遠慮願います。

プログラム

1.仕事で成果を上げるために必要な構成要素
(1)「根本力&基礎力」のある人を採用しよう!
(2)若手社員には仕事の「基本力」を身に付けさせよ!

2.新入社員の「即戦力化&早期退職防止」教育プログラム
(1)「入社時研修&配属前研修&フォロー研修」を実施しよう!
(2)【ミニ実習】「5習方式」で進めると研修効果が倍増する!

3.上司・先輩は指導育成について思い違いしていないか?
(1)新人・若手の「意欲と学習力」を高めよ!
(2)OJTは「MTTCS方式」で進めると効果的!

4.これからの指導育成・・・「AI&ロボット時代」を見据えて!
(1)「AI(指導育成&成長ソフト)」の時代が来る!?
(2)「ロボット(お手本&トレーニングマシン)」の時代が来る!?

5.意見交換&質疑応答タイム


※FAXでお申し込みの方は、こちらのpdfデータをご利用ください。
※webでお申し込みの方は、こちらのサイトで必要事項をご入力ください。

※終了しました:【7月13日(木)~14日(金)】「女性リーダーのためのエンカレッジ(応援)研修」(2017年度上期分)開催のご案内

セミナーのねらい

今、多くの組織で「女性リーダー育成」に向けた動きが活発化しています。しかし、既にリーダーとして活躍する女性、またその候補として期待されている女性ともに、リーダーを務めることに対する不安や、孤独や責任の重さからくるプレッシャーを感じている方が多く見受けられます。

一方、女性リーダーたちには、後に続く世代のためにロールモデルとしての役割を担ってほしいとの期待も寄せられており、彼女たちがリーダーとして活き活きと活躍し、キャリアを切り拓いていくための支援・教育の必要性がますます高まっています。

本研修は、女性リーダーやその候補の皆様が、期待やプレッシャーに負けず、持っている力を十分に発揮できるよう、意欲とエネルギーを蘇らせるための“エンカレッジ研修”として企画しております。

特にこの研修では、女性のキャリアをめぐる現状を理解し、リーダーとして活躍するためのポイントを、様々な角度から学んでいただきます。また、様々なワークを通して、自己のモチベーションの高め方やリーダーシップスタイルなど、多くの気づきを得ていただきます。さらに、講師・受講者どうしで交流の機会を多く持ち、研修終了後も気軽に相談し合えるようなネットワーク構築を促します。

民間企業、行政機関、医療法人、福祉施設など、業種・業界の垣根を越えて、これまでに数多くの女性リーダーとその候補の方々を応援してきた、実績あるコースです。今後の活躍が期待される皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

◆日 時:2017年7月13日(木) 10:00~18:00
2017年7月14日(金) 09:30~17:00 ※2日間プログラム
◆会 場:日本経営協会 関西本部 専用教室(大阪市西区靭本町1-8-4 大阪科学技術センタービル)
◆講 師:植田 寿乃 氏(キャリアコンサルタント・ダイバーシティコンサルタント)
◆対 象:女性管理職及びその候補者、中堅リーダークラスの方々など
◆定 員:24名(申込み締切りは7月7日(金))※締切りに遅れそうな場合はご一報ください。
◆参加料:57,240円(会員・税込・1名あたり)
64,800円(一般・税込・1名あたり)
※複数名お申込みの場合は、参加料の割引があります。詳しくはパンフレットをご確認ください。

プログラム

【1日目】7月13日(木) 10:00~18:00

1.女性のキャリア
・オールドキャリアからニューキャリアへの時代の変化
・幸せな人生&キャリアを見つけるポイント
・自立と共鳴、悩みと壁
・リーダーに求められる能力(左脳&右脳)

2.女性リーダー/女性管理職として力を発揮するために
・時代の半歩先を読むための情報収集能力と洞察力
・視野の広さと高さが自分の未来を決める
・女性である強みと落とし穴
・男性組織の中でつぶされないための7つの秘訣
・メンターの存在の重要性と見つけ方

3.自分の心のエンジンを知る
・自分のモチベーションの源泉を知る
・9つの心のエンジンと見つけ方
・心のエンジンのかけ方とは

4.7つのリーダーシップ
・7つのリーダーシップスタイルの理解

【2日目】7月14日(金) 09:30~17:00

(前日からの続き)
・オールドキャリアとニューキャリアのリーダーシップの違い
・自分のリーダーシップスタイルの分析

5.変化に対する心のプロセスの理解
・心のプロセス8段階の理解
・自分の心のプロセスの進め方
・他者の心のプロセスを進める接し方

6.ストレスマネジメント
・ストレスとは何か?
・ストレス反応チェックと対処法

7.アサーティブな自己表現
・3つの自己表現態度
・アサーティブな自己表現


※FAXでお申し込みの方は、こちらのpdfデータをご利用ください。
※webでお申し込みの方は、こちらのサイトで必要事項をご入力ください。

関西本部 06-6443-6961

〒550-0004
大阪市西区靱本町1-8-4
(大阪科学技術センタービル)