お問い合わせ

【7月2日(火)】NOMA×JRI 経営コンサルティング紹介セミナー「役員報酬制度『考え方と設計実務』」のご紹介

開催にあたって

2015年に「コーポレートガバナンス・コード」が制定されて以来、ガバナンス体制構築に繋がる「役員報酬制度」の重要性が、多くの企業で認識されるようになりました。コードが指摘するとおり、役員報酬制度は、既存のひな型に合わせて設計する類のものではありません。制度が「パブリシティになるほど最新のものか」「ステークホルダーに改革をアピールできるか」といった視点はある程度必要かもしれませんが、それが経営幹部・取締役の皆様の「健全な企業家精神の発揮」を通じた中長期的企業価値の向上に必ずしも繋がるとは限りません。中長期的な企業価値の向上につながる役員報酬制度の設計においては、ステークホルダーが見て納得できる制度を、企業理念や経営戦略を鑑みながら作り上げていくオリジナルプロセスが必要です。

そこで本セミナーでは、制度としての実効性とプロセスの納得性を兼ね備えた役員報酬制度を設計するためのコンサルティングサービスをご紹介させていただきます。上場企業を中心に、100社以上で人事・組織戦略の構築を支援してきた専門のコンサルタントより、コーポレートガバナンス・コードに対応した役員報酬制度の考え方、設計実務のポイント、また「CEO後継者育成」についてもわかりやすく解説いたします。

役員報酬制度は、役員の役務対価としてのみならず、経営戦略の実行を後押しするインセンティブプランとして、また株主・投資家の皆様とのコミュニケーションを図る手段として機能するものです。適切な制度設計を通じて、自社の中長期的企業価値向上を図りたいとお考えの皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

◆日 時:2019年7月2日(火) 15:00~17:00 (14:30 受付開始)
◆会 場:大阪科学技術センタービル 専用教室 (住所:大阪市西区靭本町1-8-4)
◆対 象:経営企画・人事部門の役員、および責任者様・ご担当者様等
◆講 師:綾 高徳 氏 (株式会社日本総合研究所 リサーチ・コンサルティング部門 マネジャー)
◆参加料:日本経営協会(NOMA)会員:無料/一般参加者 :3,000円(税込)

プログラム

■オリエンテーション・自己紹介
 ・セミナーのねらい
 ・本日の参加動機を参加者どうしで共有

■役員報酬の土台となる役員の役位体系の構築
 ・株式会社の機関設計のおさらい
 ・機関設計による役位体系の違い
 ・代表権・監督・執行による役位の体系化
 ・グループ会社間の役位の整合性確保

■役員報酬制度の設計
 ・役員報酬ポートフォリオの設計
 ・役位毎の報酬項目の適用設計
 ・基本報酬の設計
 ・賞与・業績連動報酬の設計
 ・株式報酬の設計
 ・社外取締役の報酬の考え方と設計

■CEO後継者育成計画の作り方
 ・CEO後継者の育成に必要な5つの要素
 ・CEO後継者の育成計画書とその作り方

■質疑応答、ディスカッション


※FAXでお申し込みの方は、こちらのpdfデータをご利用ください。
※webでお申し込みの方は、こちらのサイトで必要事項をご入力ください。

関西本部 06-6443-6961

〒550-0004
大阪市西区靱本町1-8-4
(大阪科学技術センタービル)