お問い合わせ

【12月6日(金)】NOMA会員研究会「『高度外国人材』を活かす人事・組織の在り方」開催のご案内

開催にあたって

少子高齢化による生産年齢人口の減少に伴い、日本企業は慢性的な人手不足に陥っています。特に新卒採用で優秀な日本人の人材を確保することは、大企業・中小企業問わず非常に難しい状況です。また、熾烈さを増すグローバル競争に直面する製造業、高度な知的労働者によって斬新なサービスを継続的に生み出すことが求められるIT・金融・サービス業など、どの業界・企業にとっても、新卒採用で日本人の優秀な人材を採用し長期間かけて育成するモデルは、限界を迎えつつあります。

こうした状況の中で今後選択肢となるのが「高度外国人材」の活用です。新卒・中途を問わず優秀な外国人を採用し、早期に抜擢して経営人材として育成・処遇することは、人材戦略として現実的な打ち手となりつつあります。

高度外国人材の能力を最大限活かすためには、貢献度と報酬が一致した職務基準(ジョブ型)の人事制度を設計して、年齢問わず優秀な人材には高い報酬を提示できること、メンバーシップ型に慣れた日本人の意識変革を促し、阿吽の呼吸ではなく明確なジョブディスクリプションのもとで仕事を行うこと、そして日本人・外国人双方の異文化理解力を高めて、ダイバーシティを自社の競争力向上に繋げるような組織開発が必要です。

本研究会では、高度外国人材を重要な戦力として検討している、もしくは今後検討したいと考えている企業の皆様に、高度外国人材が活躍できる土壌となる人事・組織の制度設計・開発について、実際に高度外国人材を採用し、早期に抜擢・戦力化することで「経営に欠かせない存在」として活かしている企業の具体的な事例を交えながらお伝えいたします。

開催概要

◆日 時:2019年12月6日(金) 13時30分~16時30分 (13時10分 受付開始)
◆会 場:日本経営協会 関西本部 専用教室(大阪市西区靭本町1-8-4 大阪科学技術センタービル)
◆講 師:岡田 昌大 氏(株式会社日本総合研究所 リサーチ・コンサルティング部門)
◆対 象:民間企業の人事・総務・経営企画の担当役員・責任者・ご担当者の方々
◆参加料:一般 5,000円(税込・お一人あたり)/NOMA会員 無料 ※お申込は1社2名様まで
◆定 員:30名様(先着順)

※同業他社からのご参加はご遠慮いただいておりますので、あらかじめご了承をお願い申し上げます。
※詳しくはパンフレットをご確認ください。

プログラム

■オリエンテーション・自己紹介
 ・本研究会のねらい
 ・本日の参加動機を参加者どうしで共有

1.いま高度外国人材が求められる背景
 ・日本の人口動態、少子高齢化
 ・企業にとっての外国人労働者の位置付けの変化
 ・増え続ける日本の有名大学への外国人留学生
 ・外国人留学生の就職希望、キャリア観

2.高度外国人材を活かす組織設計・組織開発
(1)職務基準(ジョブ型)の人事制度設計
  ・年功賃金から職務に応じた賃金へ
  ・職務ごとの価値設定(同一労働同一賃金)
  ・会社のための育成から市場ベースの育成へ
(2)従業員の異文化理解力向上施策
  ・国籍によって異なる考え方
  ・同質的な組織から多様性のある組織へ
(3)事例紹介
  ・事例①:外国人の上司と働いて成果を出す
  ・事例②:新卒で外国人を採用して早期に抜擢

■質疑応答、ディスカッション

※適宜、休憩および討議の時間を挟みます。


※FAXでお申し込みの方は、こちらのpdfデータをご利用ください。
※webでお申し込みの方は、こちらのサイトで必要事項をご入力ください。

関西本部 06-6443-6961

〒550-0004
大阪市西区靱本町1-8-4
(大阪科学技術センタービル)