お問い合わせ

【3月3日(火)】「オフィス業務の生産性を向上させるための整理収納のポイント」開催のご案内

開催にあたって

働き方改革実現に向けての取り組みが本格化する中で、労働時間の削減や従業員の生産性向上、ワークライフバランスの実現、働きやすい職場環境の整備など、企業が取り組まなければならない課題が山積しております。

なかでも事務部門の業務効率化については、自動化・省力化が進む製造部門と比べ、日々の業務進捗が把握しづらく、また業務内容を担当者しか把握できていないというケースもあり、後回しにされてきたという現状があります。そのような中、書類の整理収納を「誰が・いつ・どのように」行うのかは、多くの企業で共通の課題となっております。

事務部門の業務を改善してオフィス環境を整備することは、オフィス業務の生産性を向上させるだけではなく、経済的効果、精神的効果、職場内のコミュニケーションを円滑にするなど、さまざまな効果が期待できます。

一方で、個人でできる整理収納では限界もあるため、働きやすい職場環境を構築するためには、個人で学んだ整理収納法をうまく部門・組織に展開していく必要があります。

本セミナーでは、オフィス業務効率化コンサルタントの長野氏をお招きし、個人で今すぐできるオフィス整理収納の基本原則から、働きやすい職場を構築するために職場環境を整え、業務効率化の改善活動を根付かせるためのポイントまでを成功/失敗事例を交えながらご紹介いたします。

オフィスの生産性向上を検討されている方々の積極的なご参加をお待ちしております。

開催概要

◆日 時:2020年3月3日(火) 10:00~17:00
◆会 場:日本経営協会 関西本部 専用教室(大阪市西区靭本町1-8-4 大阪科学技術センタービル)
◆講 師:長野 ゆか 氏(オフィス業務効率化コンサルタント)
◆対 象:整理整頓に悩んでいるすべてのビジネスパーソン
◆参加料:30,800円(会員・税込・1名あたり)/33,000円(一般・税込・1名あたり)
※複数名お申込みの場合は、参加料の割引があります。詳しくはパンフレットをご確認ください。

プログラム

<理論で学ぶオフィスのモノの整理収納>
 1.オフィスの整理収納 概論
  ・整理収納3大効果と環境スキル
  ・言葉の定義―整理収納片づけと5S活動との違い

 2.収納からのアプローチ
  ・収納の基本原則を事務デスクから学ぶ

<書類・データ ファイリングシステム>
 3.ファイリングシステム概論
  ・情報資産管理、トータルファイリングシステム

 4.収納技術としての、バーチカル管理
  ・用品の基本仕様、分類方法
  ・明日すぐできる、机の上をゼロにして帰る仕組み作り
  ・データ管理の基本

<実導入にむけて>
 5.社内全体に改善運動をスタートするために
  ・企業理念と片づけ 
  ・リーダーの役割と負担
  ・トップダウンの重要性
  ・導入モデルケース

 6.コンサルティング現場にて
  ・5Sに失敗企業する企業、成功する企業の共通点
  ・2週間で3tの書類削減した企業様の導入事例
  ・取り組みを成功させるためのポイント

 7.企業の業務改善の理想
  ・環境改善活動がもたらす真の価値
  ・ヒト、モノ、コトから真に強く、働きやすい職場づくりを


※FAXでお申し込みの方は、こちらのpdfデータをご利用ください。
※webでお申し込みの方は、こちらのサイトで必要事項をご入力ください。

関西本部 06-6443-6961

〒550-0004
大阪市西区靱本町1-8-4
(大阪科学技術センタービル)