お問い合わせ

【3/17(火)開催】会計年度任用職員制度運用支援セミナー~人事評価と教育と業務量調査~ご案内

開催にあたって

令和2年4月1日より、会計年度任用職員制度が施行され、会計年度任用職員も人事評価や教育の対象となります。また、任期ごとに、能力の実証を行った上で任用することが必要となり、制度導入と運用にあたって想定される問題に対して準備をする必要があります。

今回は、会計年度任用職員制度の導入・運用について検討が必要な次の3点 

①人事評価制度改訂のポイントと想定される問題
②会計年度任用職員への教育機会の確保・提供とEラーニングの活用
③人員の適正配置・業務分担にむけた業務量調査
を取り上げ、ご説明してまいります。

ご多忙とは存じますが、この機会にご参加いただきますようお願い申し上げます。 

プログラム

【1】13:30~14:30  講師 :浮島 晋
①導入に向けた人事評価制度改訂のポイント

1.会計年度任用職員制度導入で想定される問題
2.人事評価制度導入のポイント
・任用基準を用いた評価シートの作成
・運用体制の検討
・評価結果の活用
3.会計年度任用職員制度における人事評価
・評価者研修、被評価者研修
4.まとめと質疑応答

【2】14:40~15:30 経営研究センター 井上 ひさこ
②会計年度任用職員への教育

・会計年度任用職員に必要な知識等
・NOMA e-ラーニングサービスについて
・おすすめコース紹介

【3】15:40~16:30 経営研究センター 播本 謙太郎 
③業務分担にむけた業務量把握

・業務量調査の必要性
・業務量調査の進め方
・業務量調査結果の活用
・質疑応答

※詳細は、パンフレットをご確認ください。

お申込みはこちらより↓
※FAXでお申し込みの方は、こちらのpdfデータをご利用ください。
※WEBでお申し込みの方は、こちらのサイトで必要事項をご入力ください。

関西本部 06-6443-6961

〒550-0004
大阪市西区靱本町1-8-4
(大阪科学技術センタービル)