お問い合わせ

※終了しました:【参加無料】5/28(月)共に成長する!「OJTトレーナー・メンター養成研修」のご紹介:開催のお知らせ

開催にあたって

多くの企業・組織では、人材育成の中心として「OJT制度」を導入しています。しかしながら、OJTが「機能している」と実感している企業・組織は、わずかに留まっています。その理由として、現場が指導することに対してメリットを感じられず、当事者意識を持っていないことが挙げられます。どの企業・組織も深刻な人手不足で、指導にあたる先輩社員も業務過多の傾向にあり、自身の業務で手いっぱいのなか、指導を行う余裕がない状況です。

現場の指導者に、当事者意識を持って新入社員・後輩の人材育成を担ってもらうためには、「指導・育成を務める自分自身の成長にもつながる」という大きなメリットがあることを、組織として浸透させていく必要があります。

「OJT制度」と並列で挙げられるのは、「メンター制度」です。「メンター制度」は、人材育成の一環として、計画的に社員間でメンターとメンティのペアをつくる制度のことを指します。メンターは、新入社員やメンティ(メンティ)が考えていることを理解し、仕事の目標や行う意味、評価を明確に伝え、成長を実感させることのできる存在です。

今回は、OJTトレーナー・メンター養成研修で数多くの実績がある武田 由利子講師を迎え、「OJT制度」「メンター制度」の重要性と、制度定着のための研修等を、双方の制度の相違点や実例も交えて解説・紹介します。

貴社の組織・人材開発におけるヒントや気づきを得ていただくとともに、今後の計画の検討材料にしていただければ幸いです。

開催概要

◆日 時: 2018年5月28日(月) 13:30~17:00 (13:10受付開始)
◆会 場: 大阪科学技術センタービル内(大阪市西区靭本町1-8-4)
◆講 師: 武田 由利子 氏(日本経営協会 講師)
◆対 象: 民間企業・各組織の人事・教育ご担当者様(同業の方からのご参加はご遠慮願います)
◆定 員: 40名(先着順)
◆参加料: 無料(1社あたり2名まで)
※詳細はパンフレットをご確認ください。

プログラム

1.オリエンテーション
・講師自己紹介
・グループ自己紹介
・最近の新入社員の動向
「新入社員育成で悩んでいることは?」
参加された皆さんの悩みにそって、セミナーを展開します。

2. 新入社員育成の基本(メンター制度とOJT制度)
・メンターとOJTの違い

3.  OJTトレーナー(リーダー)研修のプログラム体験
・OJTとは
・具体的手法
育成計画の作り方、教え方、新入社員の成長課題の見立て(なぜ、しないのか?できないのか?)

4.  メンター養成研修のプログラム体験
・メンターとは
・なぜメンターが必要なのか?
・具体的手法
傾聴~共感スキル、質問(自律的に考えさせる)

5. 上記およびその他プログラムの紹介
・その他階層別研修のご紹介

6.  質疑応答


※FAXでお申し込みの方は、こちらのpdfデータをご利用ください。
※webでお申し込みの方は、こちらのサイトで必要事項をご入力ください。

関西本部 06-6443-6961

〒550-0004
大阪市西区靱本町1-8-4
(大阪科学技術センタービル)