お問い合わせ

※終了しました:<10/12,13開催>災害危機管理(BCP策定)研究会 募集開始のお知らせ

第2期 災害危機管理研究会 の参加募集を開始いたしました。

平成28年度に引き続き、災害危機管理研究会を開催いたします。

今年度のテーマは、
「求められる業務継続計画(BCP)と実効性」 です。

業務継続計画(BCP)は、行政が被災し、様々な制約が生じた中にあっても、
災害対応を迅速・適切に行い、かつ、早期復旧すべき業務に、外部支援も活用して対応していくものです。

大災害が発生すれば、災害救援・復旧の最前線を担い、かつ現地拠点となる市町村の役割は極めて重要です。
そのため、地域特性も反映させつつ、BCPを速やかに策定することは急務です。
策定済みの自治体におかれては、近年の災害の教訓も踏まえた改善と適切な維持管理が不可欠です。

そこで本研究会では、BCPをこれから策定する、あるいは、より実効性の高いものへと見直しを検討されている
方々にご参加いただき、実務を修得していただきます。
演習を通じてすぐに役立つ成果物を共有し、参加者相互の交流を図るねらいをもって開催いたします。


◇日時
 平成29年10月12日(木)13:00~17:00
 平成29年10月13日(金) 9:30~16:00

◇会場
 大阪科学技術センタービル内 セミナールーム
 (大阪市西区靭本町1-8-4)

◇講師
 丸谷 浩明 氏
  東北大学災害科学国際研究所 教授(兼 公共政策大学院)
  NPO法人 事業継続推進機構 副理事長、元内閣府防災担当 参事官

 戸村 智憲 氏
  日本マネジメント総合研究所合同会社 理事長、第三種放射線取扱主任者
  災害対策公共安全センター センター長、防災士、AHA救命救急資格者

◇プログラム
 <1日目>
 事業継続計画(BCP)の策定・改善の必要性とポイント

 <2日目>
 防災・減災・BCPの本質と実効性ある対応
 みんなでやるからすぐできる!BCP実践ワーク

 ※詳細は、こちらのパンフレットをご確認ください。


⇒パンフレット(PDF)は、こちらからご確認ください。
⇒WEBよりお申し込みの方は、こちらよりお進みください。

関西本部 06-6443-6961

〒550-0004
大阪市西区靱本町1-8-4
(大阪科学技術センタービル)