お問い合わせ

【開塾31年の歴史と実績!】第32期「実践 経営哲学伝承塾」開催のご案内

ねらいと特長

 企業経営をリードする経営者や経営幹部の方々は、顧客の変化、市場の変化など時代の先の先を読み、高い志とそれを成し遂げる強い意志を持って、弛まぬ挑戦とイノベーションに取り組み、持続的に企業価値を高めていくことが常に求められております。昨今はそれらに加え、サステナビリティといった社会的価値の創出にコミットすることも必要になっております。
 また、このコロナ禍において難局に立ち向かうリーダーは、自社の経営理念やミッション・ビジョンを深く理解するとともに、自己の内なる哲学や信念を問い直し、今後のあるべき姿を考え抜いてゆかなければなりません。
 この「経営哲学伝承塾」は、過去幾多の難題に立ち向かい、それらを乗り越えてこられた先達の哲学と信念の神髄に直接触れ、自らの経営哲学の確立と経営道に練磨する啓発の場として開講いたします。

◆先達の≪経営道≫に学ぶ -伝承と変革-
◆次代の経営者・リーダーを目指す方々の研鑽(哲学、理念、意思決定、行動)の場です。
◆講話だけでなく、意見交換、ディスカッションによる参加者相互の研鑽、啓発の場です。

参加対象

企業(規模は問いません)の部長級以上の経営幹部、経営首脳の方々(定員20名)

第32期スケジュール:2021年7月8日(木)~2022年3月14日(月)  全9回

※新型コロナウイルスの影響など、諸事情によりスケジュールや会場に変更が生じる場合があります。


※内容の詳細は、こちらのパンフレットにてご確認ください。
※お申込みの際は、こちらのwebサイトで必要事項をご入力いただくか、上記パンフレット5頁目の「入塾申込書」に必要事項をご記入のうえ、FAX・メール・郵送等でご送付ください。

オンライン公開講座&講師派遣のご案内【Que所属講師とのタイアップ企画】

  • 本事業案内のPDF版こちらからご覧ください。
  • 詳細のお問合せにつきましては、こちらのフォームにご入力ください。
  • 公開講座の予定につきましては、下記をご参照ください。

【モチベーション・リーダーシップ研修】
メンバーに信頼され、チームを動機づける人間力リーダーになるために

令和時代に求められているリーダーは、メンバーに信頼され、チームを動機づけられる人間力リーダー。
そのポイントは、リアル、オンライン関係なく、自分の人間力をどう発揮するかです。このセミナーでは、「自分自身のEQ=人間力」を客観的に見つめながら、リーダーの在り方、チームメンバーとの関わり方を理解し身に付けていきます。

日  程:2021年10月14日(木)、11月11日(木) 各13:00~17:00 ※当初日程を変更
     【4H×2日=8時間コース(EQ診断付)】                                    
参加料:会員58,300円 一般66,000円 <EQ診断料5,500円含む>
    ※複数名割引あり
講  師:植田寿乃氏
    (ダイバーシティコンサルタント・キャリアコンサルタント)

【女性リーダー・エンカレッジ(応援)セミナー】
オンラインで信頼関係を育み、自然体でイキイキ成長する

新しい令和の未来を築いていくキーパーソンは、柔軟性の高い女性たち。
このセミナーでは、女性管理職・女性リーダー、そしてその候補の女性の方々が、コロナ禍や仕事のプレッシャー、ストレスですり減っている心の復活や、さらに自然体でイキイキと成長することを応援をします。

日程①:<上期コース> 2021年7月8日(木)、8月5日(木)、9月9日(木) 
    各13:00~17:00【4H×3日=12時間コース】
日程②:<下期コース> 2021年11月17日(水)、12月15日(水)、1月19日(水)
    各13:00~17:00【4H×3日=12時間コース】
参加料:会員58,300円 一般66,000円 ※複数名割引あり   
講 師:植田寿乃氏
    (ダイバーシティコンサルタント・キャリアコンサルタント)
    臼井淑子氏
    (キャリアコンサルタント・社会保険労務士) ※講師2名にて担当

【ダイバーシティ&インクルージョン オンライン研究会】

  • 研究会URL:http://diwo.jp/
  • 研究会事務局:有限会社キュー内
           ダイバーシティ&インクルージョン研究会事務局
           (山岡、植田)
  • 下記の「参加お申し込み&お問い合わせフォーム」にてご連絡ください。
    https://www.que.co.jp/FormMail/diwoentry/FormMail.html

※終了しました:NOMAオンラインフォーラム「人を活かし、組織のレジリエンスを高める」を11月19日~12月3日に開催

開催テーマ
人を活かし、組織のレジリエンスを高める ~変化の時代の人材開発・組織開発
*パンフレット(PDF):
 https://wwwnoma-frontcom.ecbeing.biz/NOMA_PDF/kansai/forum2020.pdf

開催にあたって
 ウィズコロナの社会のなかで、企業はかつて予想しえなかった変化に直面しております。危機には危険(リスク)と機会(オポチュニティ)が同居しますが、この変化をくぐり抜けることを組織の柔軟性や強靭性を高める前向きな機会とするためにはどのような経営の実践が求められるのでしょうか。
 その問いに答えることは容易ではありませんが、その実践のベースには、多様な人材を活かし、その自律性や創造性の発揮を促し、支援する取り組みが必要不可欠となることは間違いありません。
 このフォーラムでは3つのセッションを通して、変化の時代における人材開発・組織開発のあるべき姿と要件を探求します。ご参加される皆様にとって、このフォーラムが新たな発想やチャレンジのきっかけとなることを念願しております。
 本フォーラム実行委員長 金井 壽宏(立命館大学 食マネジメント学部 教授/神戸大学 名誉教授)

セミナー(録画視聴付)

2時間×2セッション  <参加料>会員 11,000円 一般 13,200円(複数名割引あり)
※参加料およびプログラムの詳細はこちら、WEB申込ページはこちら

交流会

2時間×1セッション  <参加料>会員 3,300円 一般 3,850円(複数名割引あり)
※参加料およびプログラムの詳細はこちら、WEB申込ページはこちら

※講師の伊藤羊一氏からご参加者への動画メッセージがございますので、YouTubeでご覧ください。 https://youtu.be/mc3rLAQJnoM

※終了しました:【5月27日(水)】NOMA会員研究会(ウェブ会議形式)開催のご案内

管理職に必須の知識であるマネジメント、リーダシップ、コミュニケーションについて短時間でエッセンスを学びます。ウェブ会議方式により、講義とインタラクティブなディスカッションなどを通じてより実践的な内容とします。

開催概要

2部構成(どちらか一方のみの選択受講も可能です。)

<講座①> 管理職としてのマネジメントとリーダーシップ  
 日 時: 令和2年5月27日(水)10:00~12:00 [2時間]
 講 師: 久保田 康司 氏
      (株式会社マネジメント・ラーニング代表取締役)
 対 象: 管理職候補/新任管理職/管理職の基本を再確認されたい方
 定 員: 20名
 参加料: 1名につき 本会会員5,500円 / 一般11,000円(消費税込み)
 
<講座②> 部下育成とコーチングの実践ポイント 
 日 時: 令和2年5月27日(水)15:00~17:00 [2時間]
 講 師: 久保田 康司 氏
      (株式会社マネジメント・ラーニング代表取締役)
 対 象: 管理職候補/新任管理職/管理職の基本を再確認されたい方
 定 員: 20名
 参加料: 1名につき 本会会員5,500円 / 一般11,000円(消費税込み)

受講環境について

◆受講者お一人おひとりにて、パソコン(マイク・カメラ機能付き)をご用意ください。
Adobe Connectというウェブ会議システムにて、Adobe社のアプリを使用いたします。
(その使用にシステム管理者の管理者権限は不要ですので、どなたにもお使いいただけます。)
◆その他、詳細の受講要領につきましては、お申込み後にご案内させていただきます。


※各プログラムの詳細、およびお問合せ・お申込み(WEB申込)につきましては、以下のページをご覧ください。
 【講座①のウェブページ】
 【講座②のウェブページ】
※本講座のパンフレットにつきましては、以下のPDFをダウンロードしてください。
 【PDF版】

※終了しました:【5月12日(火)】NOMA会員研究会(Web講座)開催のご案内

講座①:LIVE!イクボス講座 ~あなたはライフスタイルの多様性をきちんと認められるか?
日 時:令和2年5月12日(火) 10:00~11:00 [1時間のライブ講座]

講座②:LIVE!企業の情報発信講座 ~情報発信の基本、「プレスリリース」って何だ?
日 時:令和2年5月12日(火) 13:00~14:00 [1時間のライブ講座]

Webセミナーでの受講方法
(オンライン・事前登録制インターネット視聴)

◆普段お使いのパソコンやスマートフォン・タブレット端末でどこからでも参加が可能です。
・「コクリポ」というウェビナーでの配信となります。
・パソコンではブラウザ(*chromeのみ可)で視聴できます。スマホの場合は専用アプリのインストールが必要です。
・ 推奨環境の詳細はhttps://www.cocripo.co.jp/systemでご確認ください。

◆お申込後の流れは以下のとおりです。
①セミナー開催の前日夕刻までに、受講者に「招待メール」をお送りします。
(迷惑メールとして処理されるとメールが届かないことがあります。不着の場合は事務局までお問合せください。)
②招待メールが届きましたら、指定されたURLをクリックして受講を「予約」してください。
 (お使いのデバイスが視聴環境として十分であれば、 予約画面で「OK」という表示がでます。)
③セミナー当日は、開始の10分前から入場が可能です。

なお、当セミナーは事前登録者のみへの「限定配信」となります。
入場の際にはご登録者のメールアドレスをご入力いただきますが、同じメールアドレスで複数名が入場することはできませんのでご留意ください。
(複数名が入場しようとしたときは、二重ログインとして「退出処理」がかけられます。)

担当講師
(講座①②とも担当)

グッドニュース情報発信塾 塾長 (元・株式会社毎日放送 ラジオ報道部長)
大谷 邦郎 氏

(略歴)神戸大学法学部卒。1984年:株式会社毎日放送入社。40歳代半ばまでは大半を「記者」として過ごす。その後、「ラジオ報道部長」、「宣伝部長」、「人事局キャリア推進部長」を歴任。2016年10月末、毎日放送を早期退職・独立して現在に至る。追手門学院大学「笑学研究所」客員研究員。

(講師のことば) 「ウェブセミナーは面白くない」と思っておられる方もいるかもしれません。
でも、この講座では、皆さんに問いかけながら一緒に考えていくようなライブ講座を実施したいと思います。元テレビマン、ラジオマンとしての私の経験も活かしながら、皆さんに「伝わる」講座になるよう工夫してまいりますので、ぜひご参加ください。

講座①  LIVE!イクボス講座 
~あなたはライフスタイルの多様性をきちんと認められるか?

 今なぜ、「イクボス」が求められているのか?それは人生100年時代に突入し、様々な価値観が存在する職場において、新たなマネージメント手法が求められ、新たなマネージャー像が求められているからです。そこで、当講座では、「共稼ぎ率の増加」や「介護休職」「働く世代のがん罹患率」などのデータを基に、人生100年時代で「ライフ」の部分が、大きく変化してきていることを、まず理解していただきます。
 そうした多様性が理解できれば「ハラスメント」というものもなくなっていく筈です。セミナーの後半では、実際にマタハラやパタハラ、SOGIハラなど様々な事例を基に、職場には様々な価値観が存在し、その無理解がハラスメントに繋がることを「クイズ」形式でご紹介していきます。

日 時:令和2年5月12日(火)10:00~11:00[1時間のライブ講座]

参加料:1名につき 本会会員 無料 / 一般5,500円(消費税込)

Web講座の主な内容:
・データで見る「人生100年時代」
・キーワードは「ダイバーシティ」。
 職場には様々な価値観が存在することを理解する
・クイズ「これはハラスメントかな?」
・「イクボス」に求められるもの、それはコミュニケーション力!(中でも「傾聴力」)・・・等

対 象:企業・団体の管理職および総務・人事部門のご担当


お問合せ先、お申込み(WEB申込)につきましては、こちらのページをご覧ください。

講座② LIVE!企業の情報発信講座
 ~情報発信の基本、「プレスリリース」って何だ?

 今、なぜ「プレスリリース」が注目されるのか? それは、景気減退の影響により、宣伝費が圧縮されることは火を見るより明らかだからです。それだけに、大きな費用が不要な「プレスリリース」の存在価値は必ず上がります。
 そこで、当講座では、様々な事例をご紹介しながらプレスリリースの効果や、具体的な活用方法、さらに注意ポイントなどを分かりやすく解説していきます。
また、この講座では、チャットツールで皆さんからのご質問をいただきながら進行します。皆さんのちょっとした疑問にもお答えしたいと思いますので、この機会に一緒に学びませんか?

日 時:令和2年5月12日(火)13:00~14:00[1時間のライブ講座]

参加料:1名につき 本会会員 無料 / 一般 5,500円(消費税込)

◆Web講座の主な内容:
・プレスリリースとは?
・「宣伝」には、どれだけのお金がかかるの?
・実際にメディアに取り上げられたプレスリリースをチェックして、そのポイントを洗い出してみよう!
・プレスリリース制作のポイント・・・等

対 象:企業・団体の広報・広告部門および関連部門のご担当


お問合せ先、お申込み(WEB申込)につきましては、こちらのページをご覧ください。

※終了しました:【12月6日(金)】NOMA会員研究会「『高度外国人材』を活かす人事・組織の在り方」開催のご案内

開催にあたって

少子高齢化による生産年齢人口の減少に伴い、日本企業は慢性的な人手不足に陥っています。特に新卒採用で優秀な日本人の人材を確保することは、大企業・中小企業問わず非常に難しい状況です。また、熾烈さを増すグローバル競争に直面する製造業、高度な知的労働者によって斬新なサービスを継続的に生み出すことが求められるIT・金融・サービス業など、どの業界・企業にとっても、新卒採用で日本人の優秀な人材を採用し長期間かけて育成するモデルは、限界を迎えつつあります。

こうした状況の中で今後選択肢となるのが「高度外国人材」の活用です。新卒・中途を問わず優秀な外国人を採用し、早期に抜擢して経営人材として育成・処遇することは、人材戦略として現実的な打ち手となりつつあります。

高度外国人材の能力を最大限活かすためには、貢献度と報酬が一致した職務基準(ジョブ型)の人事制度を設計して、年齢問わず優秀な人材には高い報酬を提示できること、メンバーシップ型に慣れた日本人の意識変革を促し、阿吽の呼吸ではなく明確なジョブディスクリプションのもとで仕事を行うこと、そして日本人・外国人双方の異文化理解力を高めて、ダイバーシティを自社の競争力向上に繋げるような組織開発が必要です。

本研究会では、高度外国人材を重要な戦力として検討している、もしくは今後検討したいと考えている企業の皆様に、高度外国人材が活躍できる土壌となる人事・組織の制度設計・開発について、実際に高度外国人材を採用し、早期に抜擢・戦力化することで「経営に欠かせない存在」として活かしている企業の具体的な事例を交えながらお伝えいたします。

開催概要

◆日 時:2019年12月6日(金) 13時30分~16時30分 (13時10分 受付開始)
◆会 場:日本経営協会 関西本部 専用教室(大阪市西区靭本町1-8-4 大阪科学技術センタービル)
◆講 師:岡田 昌大 氏(株式会社日本総合研究所 リサーチ・コンサルティング部門)
◆対 象:民間企業の人事・総務・経営企画の担当役員・責任者・ご担当者の方々
◆参加料:一般 5,000円(税込・お一人あたり)/NOMA会員 無料 ※お申込は1社2名様まで
◆定 員:30名様(先着順)

※同業他社からのご参加はご遠慮いただいておりますので、あらかじめご了承をお願い申し上げます。
※詳しくはパンフレットをご確認ください。

プログラム

■オリエンテーション・自己紹介
 ・本研究会のねらい
 ・本日の参加動機を参加者どうしで共有

1.いま高度外国人材が求められる背景
 ・日本の人口動態、少子高齢化
 ・企業にとっての外国人労働者の位置付けの変化
 ・増え続ける日本の有名大学への外国人留学生
 ・外国人留学生の就職希望、キャリア観

2.高度外国人材を活かす組織設計・組織開発
(1)職務基準(ジョブ型)の人事制度設計
  ・年功賃金から職務に応じた賃金へ
  ・職務ごとの価値設定(同一労働同一賃金)
  ・会社のための育成から市場ベースの育成へ
(2)従業員の異文化理解力向上施策
  ・国籍によって異なる考え方
  ・同質的な組織から多様性のある組織へ
(3)事例紹介
  ・事例①:外国人の上司と働いて成果を出す
  ・事例②:新卒で外国人を採用して早期に抜擢

■質疑応答、ディスカッション

※適宜、休憩および討議の時間を挟みます。


※FAXでお申し込みの方は、こちらのpdfデータをご利用ください。
※webでお申し込みの方は、こちらのサイトで必要事項をご入力ください。

※終了しました:【11月20日(火)】「第37回 NOMAビジネス能力開発フォーラム2018」開催のご案内

※本企画は盛況のうちに終了いたしました。次回の開催にご期待ください。

・日時:平成30年11月20日(火) 10:00~17:10
・場所:大阪科学技術センタービル8階・大ホール(大阪市西区本町1-8-4)
・対象:主に企業・団体の経営幹部、管理者・リーダーおよび人事・人材開発スタッフの方々 等

開催にあたって

NOMAビジネス能力開発フォーラムは、今年で第37回目を迎えます。本年も実行委員会において産業界の方々のお声をいただきながら企画を検討してまいりました。

日本企業の「稼ぐ力」がかつてない水準に高まってきています。上場企業(金融除く)は2018年3月期に売上高が約560兆円と最高を更新し、純利益も約29兆円と2期連続で過去最高を更新しました。ただし、世界に目を向けると保護主義の台頭や反グローバリズムの広がりなど、先行きの不透明感もいっそう増しています。また足下の日本国内では少子高齢化に歯止めがかからず、明るい未来を見通すのが難しい状況です。

いっぽう科学技術の分野では「人工知能(AI)」の第3次ブームが続いており、AIに代表される新しいテクノロジーの力で社会を変革しようという動きが、より一層加速しています。国内の主要企業を対象にしたアンケートでは、約半数の企業で、一部業務でAIを既に導入しているとの回答が得られたそうです。人手不足が進み、長時間労働の是正も求められる中、業務効率化のためのAI導入はますます広がりを見せています。専門家からは「人の仕事の一部はAIに代替されていく」との予想が挙がっています。

このような激変する環境の中で、企業の人事・人材開発部門は何をなすべきでしょうか。また国を挙げて推進されている「働き方改革」「生産性向上」はどうすれば実現できるでしょうか。さらに、これからの働くひとりひとりのマネジメント・リーダーシップはどうあるべきでしょうか。今回の本フォーラムでは、複雑に変化し絡み合う環境変化を解きほぐしつつ、テクノロジーの進化で企業経営はどのように変化していくのか、また人・組織のマネジメントのあり方・方法論はどのように進化していくのかを、ご参加の皆様どうしで考え合っていただきたく存じます。

プログラム

・開会あいさつ:
 金井 壽宏 氏(神戸大学大学院経営学研究科 教授/本フォーラム実行委員長)

・基調講演「世界最先端の経営学から見るイノベーション・働き方改革への視座」:
 入山 章栄 氏(早稲田大学大学院 早稲田大学ビジネススクール 准教授)

・特別講演「2020年 人工知能時代 僕たちの幸せな働き方」:
 藤野 貴教 氏(株式会社働きごこち研究所 代表取締役/ワークスタイルクリエイター)

・企業事例①「キユーピーのAIを活用したイノベーションによる企業力強化」:
 荻野 武 氏(キユーピー株式会社 生産本部 未来技術推進担当部長)

・企業事例②「コニカミノルタのAI・ビッグデータ活用とデータ活用人材育成の取り組み」:
 矢部 章一 氏(コニカミノルタジャパン株式会社 データサイエンス推進室 室長)


詳細は、こちらのpdfデータ、もしくはこちらのwebサイトにてご確認ください。

関西本部 06-6443-6961

〒550-0004
大阪市西区靱本町1-8-4
(大阪科学技術センタービル)