お問い合わせ

【12月25日(水)】『アンコンシャス・バイアス研修体験セミナー』 “ダイバーシティ意識の推進” “組織のパフォーマンス向上”でお悩みの担当者に!

アンコンシャスバイアスって…

 アンコンシャスバイアスとは、無意識の思いこみや偏見、偏ったものの見方のことを言います。アンコンシャスバイアスは人や組織も含めて、誰もが持つものです。自分や組織が持つアンコンシャスバイアスに気づき、対応していくことで、職員・社員が安心して力を発揮できる職場を作ることができます。物事を多面的かつ多様な視点でとらえることができるようになるため、イノベーションが起こりやすい職場風土が醸成でき、また個人と組織のパフォーマンス向上にも期待できます。

 近年、価値観や働き方の多様化が急速に進む中、年齢・性別・国籍・雇用形態などに関らず、多様な人材が同じ職場で一緒に働くことが求められる昨今、アンコンシャスバイアスに注目が集まっています。
 本セミナーでは、アンコンシャスバイアスが個人・組織に与える影響と対策について、その分野の第一人者でもある講師から直接解説いたします。

開催概要:

日時:令和元年12月25日(水) 13:30 ~ 16:30
会場:大阪科学技術センタービル 5階 セミナールーム
(大阪市西区靭本町1-8-4 大阪科学技術センター)
定員:30名
参加料:無料

本セミナーについて:

13:30~16:30 講師 張 琴

1.はじめに~大切なこと~
2. 誰にでもあるアンコンシャス・バイアス
3.アンコンシャス・バイアスによる弊害とその正体
4.アンコンシャス・バイアスの活用法
5.質疑応答、まとめ

※詳細は、パンフレットをご確認ください。

ダイバーシティを進めたいが社員の意識が変わらない…管理職にマネジメント研修を実施しているが、組織のパフォーマンスがなかなか向上しない…などお悩みの担当者にぜひご参加いただき、ダイバーシティー推進・人材育成・教育・組織開発等における課題解決のヒントを得ていただけますと幸いです。年末のご多忙の折とは存じますが、ぜひご参加ください。


お申込みはこちらより↓
※FAXでお申し込みの方は、こちらのpdfデータをご利用ください。
※WEBでお申し込みの方は、こちらのサイトで必要事項をご入力ください。

関西本部 06-6443-6961

〒550-0004
大阪市西区靱本町1-8-4
(大阪科学技術センタービル)